でもHEROになりたい:好きな日本語歌詞5選

7FAC27EC-4475-41F6-B46C-3978755DF9A2

普段は洋楽を聴くことが多いですが、邦楽も好きです。私が好きな日本語の歌詞5選です。(順不同・敬称略)

好きな日本語歌詞5選

BUMP OF CHICKEN「HAPPY」

悲しみは消えるというなら

喜びだってそういうものだろう

「山あり谷あり」

「楽あれば苦あり」

現代風に言うとこんな感じになるでしょうか。

そういうものです。

星野源「くだらないの中に」

魔法がないと不便だよな

世の中にあるもの

すべてに説明がつく

そんな世の中は面白くありませんよね。

清竜人「素晴らしい」

当然のように素晴らしいと軽々しく言わないで

言うたびすばらしくないものが出来ちゃうよ

この視点。

なんだかひねくれているようですが…

私は好きです。

FISHMANS「幸せ者」

みんなが夢中になって 暮らしていれば

別に何でもいいのさ

押し付けることなく

「前を向こう」

そう思わせてくれる歌詞。

Mr.Children「HERO」

でもHEROになりたい

本来はパートナーに向けた歌ですが、今はその対象が家族にまで広がっています。

「おまえんち何でいつも母ちゃんじゃなくて、父ちゃんなん?」

そう友達に聞かれる父ちゃんのこと。

子供たちはどう思っているんでしょうか。

子供たちに尊敬されたいなんて思いません、でも…

まとめ

日本語歌詞には、意味があります。

とらえ方は、人それぞれ。

本来の意味とは違う?

それでもかまいませんよね。

こうやって気になる人に教えてもらうと面白いかも。

相手のことをもっと知ることができるかもしれません。

 

 

◉編集後記◉

暑くなってきたので、子供たちは散髪。丸坊主で夏仕様です。


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ