ふるさと納税:その使いみちにも注目してますか

9F22583F-8FF3-4BC0-A748-659105351871特産品が貰えて、税金が控除される「ふるさと納税」。その使いみちにも注目しておくと、より意味のあるものになります。

ふるさと納税

かなり世の中に浸透してきた「ふるさと納税」

・税金が控除される

・寄附する自治体を選ぶことができる

・お礼の品(地域の特産品など)がもらえる

といった特徴がありますね。

賛否両論ありますが、全体としてはよい制度なのではないでしょうか。

税金は安くならない

ふるさと納税で、税金は安くはなりません。

これは、よく勘違いしやすいところです。

えっ?

でも、税金が控除されるんでしょ?

となるのですが、税金の控除を受けるためには、ほぼ同額の寄附をしなければいけません。

寄附=税金と考えるならば、出しているお金は同じです。

ただ、

税金を納めて、特産品がもらえる

という見かたをすれば「ふるさと納税」はお得な制度です。

今まで知らなかった市町村に出会えることも魅力ですね。

※控除には上限があるため、効率よく寄附をしたい方は、事前に計算が必要です。

使いみち

「ふるさと納税」をするとき、特産品だけでなく、注目しておくといいところがあります。

それは、

どんなことにそのお金(寄附)が使われるのか?

ということ。

どんな特産品をもらえるか?

考えるのも楽しいですが、

自分が出したお金がその地域にどのような貢献をするか?

考えるのも楽しいです。

その使いみちにも注目してみましょう。

最近では、地域おこし協力隊の方の起業を支援するガバメントクラウドファンディングなども始まりました。

それぞれの方の活動が見えて面白いです。

ガバメントクラウドファンディングふるさとチョイス❒

まとめ

特産品が貰えて、税金が控除される「ふるさと納税」

賛否両論ありますが、全体としてはいい制度だと思います。

ただ、特産品をもらうために寄附をするというのも少し寂しい気がします。

自分が出したお金がその地域にどのような貢献をするか?

特産品だけではなく、その使いみちにも注目してみるといいかもしれません。

 

 

◉編集後記◉

昨日は、何日かぶりのいい天気。移動のため自動車に乗ると暑い!という時期になってきました。

こちらにも参加させてもらっています。
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ