Gmailで必要な迷惑メールを見逃さない:シンプルで確実な方法

スクリーンショット 2016-06-20 6.17.40Gmailで必要な迷惑メールを見逃さない、シンプルで確実な方法です。

Gmail

Gmail(ジーメール)は、Googleが運営するWebメールサービスです。

・ブラウザで動く

・無料

・フィルタ機能が充実している

などの特徴があります。

ブラウザとは、MicrosoftのInternet Explorer(Edge)やMacのSafari、GoogleのChromeなどインターネットを閲覧するためのソフトです。

Gmailでは、このブラウザを使うためインターネットに接続できる環境があれば、メールの送受信のための特別なソフトを用意する必要はありません。

かなり使い勝手がいいので、私もメインで使用しています。

迷惑メール

特徴としてあげた

・フィルタ機能が充実している

という点。

その中でも特に、迷惑メールフィルタは高精度です。

特別な設定をする必要なく、標準のフィルタ機能だけでほぼ、迷惑メールと思われるメールを自動振り分けしてくれます。

ただこの機能、優秀すぎて(反応がよすぎて)結構な確率で必要なメールも迷惑メールに振り分けられてしまいます。

そんな必要なメールなのに、迷惑メールに振り分けられてしまったメールを見逃さない、シンプルで確実な方法です。

設定の方法

まずは、Gmailの右上ボタンから

スクリーンショット 2016-06-20 5.54.43

設定を選択

スクリーンショット 2016-06-20 6.03.50

①「ラベル」を選択し、

②基本的には、ほとんどのものを非表示に、

③迷惑メールは、未読の場合は表示という設定にします。

スクリーンショット 2016-06-20 6.04.31

すると、普段の表示の状態は、このようにシンプルな状態に。

スクリーンショット 2016-06-20 5.39.18

迷惑メールに振り分けられたものがあると、「受信トレイ」の表示の下に「迷惑メール(◯←件数)」の表示が上がってきます。

これで、迷惑メールの存在にすぐに気がつくことができます。

まとめ

ポイントはシンプルにすることです。

シンプルにしておくと、必要なものを目立たせることができます。

単純な方法ですが、こうすることで迷惑メールになってしまった必要なメールを見逃す可能性は、かなり低くなりますよ。

 

 

◉編集後記◉

我が家の給湯器が壊れるというトラブル。パートナーの実家にもらい湯に行っています。


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ