KindleUnlimited(キンドルアンリミテッド):放題サービスの選び方

スクリーンショット 2016-07-01 8.21.38

Amazonの電子書籍読み放題サービスKindleUnlimited(キンドルアンリミテッド)がリリース間近といううわさです。

KindleUnlimited(キンドルアンリミテッド)

Amazonの電子書籍読み放題サービスKindleUnlimited(キンドルアンリミテッド)の日本版がリリース間近だとうわさになっています。

アメリカではすでに2014年からサービスが開始されているKindleUnlimited(キンドルアンリミテッド)。

日本では

・8月頃リリース

・55,000冊タイトル

・オーディオブックも対象

・価格は月額980円

・1ヶ月の試用期間あり

というようなサービス内容になるようです。

※現時点(2016.7.1)では確定ではありません。

何が違うの?

読み放題サービスについては、すでにいくつかのサービスが存在しています。

主として、携帯キャリア会社系の電子雑誌読み放題サービス。

・dマガジン

・ブックパス

・ブック放題

・Yahoo!ブックストア

などなど…

Amazonがやる意味は?

やはり違いは、タイトル数と影響力への期待でしょう。

放題サービスの選び方

聴き放題から読み放題へ。

放題サービスはどんどん広がっています。

これからは「お得感」だけで、放題サービスを選んではいられません。

・価格

・時間

・体験

・成果

自分にはどの放題サービスが合っているのか?

自分にとって必要な価値を見極めてから、サービスを選ぶというのが、選び方の正しい順序です。

その価値は、人それぞれ違います。

それを掘り起こしてくれる

『使い放題コンシェルジュ』

なんてビジネスもありかもしれませんね。

まとめ

「お得感」だけでは、放題サービスを選ばない時代。

自分にはどの放題サービスがあっているのか?

放題サービスを選ぶ時はまず、自分にとって必要な価値の掘り起こしから、はじめてみるといいかもしれません。

いずれにしても、KindleUnlimited(キンドルアンリミテッド)。

リリースが楽しみなサービスです。

 

 

◉編集後記◉

今日から7月。平成28年もここから後半戦です。週末には楽しみなセミナーも入れました。


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ