大人って何か楽しそう:コミュニティ・場づくりに必要なもの

D8DDB451-C5F9-4DFE-ADE5-99380F24C7B0社会には、色々なところにコミュニティが存在します。コミュニティを続けていくために、場づくりは欠かせませんね。

コミュニティ

『Wikipedia』によると、コミュニティとは、

同じ地域に居住して利害を共にし、政治・経済・風俗などにおいて深く結びついている人々の集まり(社会)のこと。

日本語では「地域共同体」が「地域社会」をも意味し得うるため、転じて国際的な連帯やインターネット上の集まりなども「共同体」あるいは「コミュニティ」と呼ばれる。

というような解説がされています。

・ご近所

・地域

・ネット上

考えてみると、社会の色々なところにコミュニティは存在していますね。

場づくり

コミュニティを運営していくためには、ルールが必要です。

ルールがきちんとしていれば、コミュニティを円滑に運営していくことができますね。

ただ、ルールさえあればいいかというと、そういう訳でもありません。

コミュニティには、きちんとしたルールだけでなく、思わず参加したくなる「場づくり」が必要になってくるのではないでしょうか。

大人って何か楽しそう

場づくりに必要なものって何なのでしょう。

思わず参加したくなる「場」があれば、そのコミュニティは自然と続いていきます。

自分の意見が通る場所が、コミュニティにとっていい場ではありません。

・楽しさ

・面白さ

・居心地の良さ

視点を変えると、

子供たちに

「大人って何か楽しそう」

そう思われるようなコミュニティ

そんな場がつくれたらいいのではないかと思います。

まとめ

コミュニティは、場づくりです。

良い場づくりというものに、答えはないのかもしれません。

でも、子供たちに

「大人って何か楽しそう」

そう思ってもらえるような場づくりをすれば、そのコミュニティは、ずっと続けていけるコミュニティになるのではないでしょうか。

まずは参加する大人たちが、楽しまなければいけませんね。

コミュニティについては、こんな記事「ビジネスと地域コミュニティ:変わり続けていくこと」も書いています。

 

 

◉編集後記◉

岡山市内へ買い物。次男のサッカーグッズを揃えに行きました。気に入ったスパイクのサイズがことごとく無く…昨日は諦めました^^;


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ