「受講」より「参加」が好き:言葉へのこだわりありますか?

1726C1DD-94DC-4B97-B466-A557348A364E

「受講」という言葉より、「参加」という言葉のほうが好きです。使う言葉にこだわりはありますか。

受講より参加

セミナー「受講」

セミナー「参加」

文章にするときは、
なるべくセミナー「参加」という言葉を使うようにしています。

・「受講」は受動的

・「参加」は能動的

な印象がするからです。

もちろん、
そういった言葉を完全に使いこなせている訳ではありませんが、意識はしています。

言葉へのこだわり

こういった言葉へのこだわり。

ブログを書き出してから、持つようになりました。

インプットだけしていた頃には気にならなかったことも、
アウトプットすることで気づくことがあります。

これもブログを書く効能のひとつですね。

こだわりすぎも

一方で、こだわりすぎも良くありません。

気をつけているのが「バズワード」

バズワードとは、いわゆる流行り言葉です。

・ドッグイヤー

・ロングテール

・メガコンペティション

バズワード満載の文章は、
こだわったような気になりますが、伝わりにくいものになってしまいます。

また、

こだわりすぎると書けなくなる

ということもあります。

言葉にこだわって書けなくなるよりも、どんどん書く。

こちらの方が重要だと思っています。

まとめ

言葉へのこだわり。

日常生活で何気なく受け取っている言葉。

そこまでこだわらなくてもいいのかもしれません。

でも、本来はそのひとつひとつに役割があります。

大切に使っていきたいですね。

これは、ブログを書いていなければ、持っていなかった視点です。

こういったことも、ブログがくれた効能のひとつです。

 

 

◉編集後記◉

昨日は、午前アポ午後会議のため、子供たちは学童(放課後児童クラブ)へ。夏休み中は、とても助かります。


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ