個人事業主の確定申告:8月のタイミングで見直しておくといいもの

C85A240E-77AF-49B5-A891-C361161E0FA4個人事業主の確定申告期限は、来年の3月15日です。まだまだ先の話ですか?8月のこのタイミングで見直しておくといいものがあります。

まだまだ先?

個人事業主(フリーランス)の確定申告期限は、来年の3月15日です。

もちろん、例年通りこの期限が変わることはありません。

まだまだ先の話ですか?

確かに、実際の手続きや申告作業が始まるのは、来年になってからです。

でも、8月のこのタイミングで見直しておくといいものがあります。

見直しておくといいもの

8月のタイミングで見直しておくといいもの。

それは、

「減価償却」

です。

減価償却は、原則として10万円以上の資産を購入した場合に、それぞれの資産の耐用年数に合わせて償却(経費化)していくもの。

この減価償却、意外と年ごとのバラつきが多い項目です。

去年は確か100万ぐらいとれたな〜

今年もそれぐらいかな〜

という感覚の方は、見直しをしておく必要があるかもしれません。

特に、近々に中古車を購入したという方は要注意です。

中古車は耐用年数が短くなっているものが多く、思いのほか、減価償却が減っているということがあります。

あらためて減価償却の見直しをしておきましょう。

できれば今年の増減も

できれば、今年(平成28年)の固定資産の増減も加味してやるといいですね。

今年(平成28年)になって、

・増えた固定資産

・減った固定資産

なるべく、実際の減価償却に近づくように計算をしてみてください。

まとめ

多くの個人事業主(フリーランス)の方は、平成27年分の確定申告の時に、平成28年分の減価償却がどうなるかというシュミレーションをしてみているのではないでしょうか。

ただ、

・そんなことは忘れてしまった

・実際に経費になった分だけが記憶に残っている

という方も多くいらっしゃいます。

もし、シュミレーションしてあればそれを見直すだけ。

100万円だと思っていた減価償却が、20万円になっているかもしれません。

このタイミングでわかるのと、もっと後でわかるのとでは、できることが全然違います。

もし心当たりがあれば、見直しをしてみてくださいね。

 

 

◉編集後記◉

昨日は、となり町の岡山県津山市へ。「つやま自然のふしぎ館」に行ってきました。本当にふしぎなところでした。


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ