憧れの田舎暮らし:防ぎきれない3つのこと

A1C5E59C-451C-4417-B2F3-B7F1C007646D田舎暮らしに憧れる。いつかは田舎で暮らしたい。そう思っている方もいらっしゃるかもしれません。防ぎきれない3つのことです。

憧れの田舎暮らし

憧れの田舎暮らし。

メディアなどで見る田舎暮らしは、とても素敵に切り取られています。

これが理想の暮らしだ!

と思われる方もいらっしゃるでしょう。

でも、良いところも悪いところも両方あるのが暮らしです。

こういったことは、防ぎきれません。

防ぎきれない3つのこと

【1】虫

虫はいます。

防ぎきれません。

どんな対策をしても、どんな工夫をしても、完全に防ぎきるということは無理です。

上手く付き合っていくしかありません。

まぁ、少々のことでは動じなくなりますが(^^)

【2】草

草が生えます。

雑草です。

これも防ぎきれません。

「草がすごいな〜」

という会話が日常茶飯事になってきます。

【3】人

田舎では、となりに住んでいる人が誰かわからないということは、ほぼありません。

干渉だってあります。

時には、おせっかいと感じることも。

防ぎきれないという表現はおかしいかもしれませんが、人を完全にシャットアウトして暮らすことは、難しいです。

それでも暮らす

私が住む岡山県真庭市。

立秋(8月7日)をすぎてから、朝晩は涼しく、すごしやすくなってきています。

昼間は暑いですが、夜、暑くて寝苦しいということは、ほとんどなくなりました。

周囲に山や川が豊富にあることで得られる暮らしです。

まとめ

憧れの田舎暮らし。

とても快適ですが、メディアで切り取られた素敵な一面ばかりではありません。

これは、都会であっても同じこと。

良いところも悪いところも両方あるのが暮らしですね。

田舎暮らしについては、こんな記事「当たり前の田舎で当たり前に:暮らしの中で見つけるもの」も面白いかもしれません。

 

 

◉編集後記◉

昨日は夕方から家族で庭の草取り。終わりを決めておかないと、やめどきがわからなくなるぐらい生えてます。


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ