メダルの色は言う言わない?:プレッシャーとモチベーション

5DF7AE4C-D446-4DF1-B9DC-4A66AB9FD8E8オリンピックが盛り上がっていますね。メダルの色を言うか言わないか。日本人選手と外国人選手とでは、違いがあるようです。

メダルの色

メダルの色は?

もちろん金メダルです!

日本人選手は、メダルの色を公言するという選手が多いように思います。

そうすることによって、

・モチベーションがあがる

・結果につながる

ということもあるからでしょう。

メディアからの期待ということもありますね。

外国人選手

メダルの色は公言しません…

外国人選手の多くは、メダルの色を公言することをしないようです。

それは公言することが、

・余計なプレッシャーになる

・結果ではない

という考え方からです。

そういったこともありますね。

プレッシャーとモチベーション

メダルの色を公言することが、

・プレッシャーになるか?

・モチベーションになるか?

前述したように、これには両方の側面があります。

感じかたは、人それぞれ。

ただ、公言したことについて、

・期待しすぎる

・落胆する

そういったことはナンセンスですね。

まとめ

メダルの色を言うか言わないか。

メダルの色を言うことは、プレッシャーにもモチベーションにもなります。

どちらを選択するかは本人の自由。

ただ、公言させて、

・期待しすぎる

・落胆する

というのは、すごくナンセンスですね。

 

 

◉編集後記◉

最近よく聴いているトロ イ モワ。暑さと混ざり合って何だかいい感じです。


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ