和歌山県白浜町:子どもと行っても楽しめる景勝地

EA9D32F5-084A-4DB6-BF90-D72DF422A26E和歌山県白浜町。子どもと行っても楽しめる景勝地です。

子どもと行く景勝地

・すばらしい景色

・心癒される風景

・歴史のある風情

観光といえば、景勝地めぐりといっても過言ではないでしょう。

でも、子どもと行く景勝地めぐりは、楽しいばかりでもありません。

・遊園地

・動物園

・水族館

そういったイベントがなければ、子どもは「面白くない」連発です^^;

それでも、先日訪れた和歌山県白浜町の景勝地。

子どもと行っても楽しめました。

千畳敷

76B356EF-BB2F-42C2-BE6A-05384D1FDBD5

千畳敷は、その名のとおり広い岩畳を思わせる大岩盤。
瀬戸崎の先端から太平洋に向けて突きだしたスロープ状になった白く柔らかい岩は第3紀層の砂岩からなる大岩盤で、打ち寄せる荒波に浸食され壮大な景観を創っています。

白浜観光協会公式サイト南紀白浜観光ガイド❒より

ここは、まるでアスレチックです。

小学生男子(小4と小2)は、めちゃくちゃ楽しんでました。

ただ、海に近いことや段差が多いこともあり、小さいお子さんは目を離すことができないかもしれません。

三段壁

894EB114-EAD8-443C-AF9A-CEEF38EDAF81

千畳敷の南海岸にそそり立つ高さ50mの断崖。
その昔、漁師たちが通りゆく船や魚の群れを見張った場所「見壇」に由来するといわれるこの大岩壁は、南北2kmにわたって展開され、岩肌に打ち寄せる黒潮が激しくぶつかり合うダイナミックな光景には、自然の迫力を感じずにいられません。

同じく白浜観光協会公式サイト南紀白浜観光ガイド❒より

ここは、崖下までエレベーターで降りることができます。

かつての水軍基地とされていた洞窟や、波と岸壁がぶつかり合う様は、かなりの迫力。

子どもたちは、ちょっと怖がりながらも、楽しんでいました。

まとめ

子どもと行っても楽しめる景勝地。

子どもと一緒に景勝地に行っても「面白くない」連発です(^^)

でも、この和歌山県白浜町の

・千畳敷

・三段壁

は、子どもと行っても楽しめました。

遊園地や動物園ばかりでなく、たまには景勝地も楽しみたいという方におススメです。

和歌山だけでなく岡山にもどうぞ。こんな記事「岡山県の子連れ宿泊おでかけスポット:蒜山高原(ひるぜんこうげん)」も書いています。

 

 

◉編集後記◉

昨日は、子供たちのプールの日。これで通いはじめて1年になります。よくがんばってます。


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ