「いたずら」と「意地悪」の違い:気になったので子供に聞いてみた

86574D05-5DAD-4909-9D27-0259F84DFD50

「いたずら」と「意地悪」の違い。子供たちのある行動が気になったので、聞いてみました。

気になったこと

小4と小2、男子二人のわが家。

夏休みになると、よく友達が遊びに来てくれます。

先日こういったことがありました。

「みんなで外に行こう」となったときに、子供たち同士で、ある子の靴を隠してしまいます。

隠されたその子は、ちょっと困った様子。

どうなるかなと思いながら、黙ってしばらく見ていると…(事務所から様子がよく見えました)

すぐに出して渡していたので、その場は収まりました。

ただ、子供たちはそれをどう思っているのか?

気になったので聞いてみました。

「いたずら」と「意地悪」の違い

とりあえず前述したことは持ち出さずに、「いたずら」と「意地悪」の違いについて、聞いてみました。

自分たちなりに考えて、子供たちの出した答えは、

「いたずらには、嫌な気持ちになるものとあまりならないものがある」

「すごく嫌な気持ちになったら、それは意地悪だ」

というもの。

その答えを聞いて、親としては少し安心しました。

どうやら「いたずら」と「意地悪」の違いは、わかっているようです。

足りないこと

ただ、足りないこともありました。

それは、「いたずら」と「意地悪」の違いについて答えるとき、主語が自分だったということ。

・自分だったら

・自分がされたら

「いたずら」と「意地悪」の違いについて、自分ならそう思うという答え方をしています。

それが、

・自分だけでなく、他の人もそうだとわかれるか。

・自分の立場だけではなく、他人の立場でもわかろうとすることができるか。

これから時間をかけて、伝えていかなければいけないことです。

まとめ

「いたずら」と「意地悪」の違い。

子供だけでなく、自分にも振り返って考えてみなければいけません。

子供たちと過ごしていると、子供から教わることがたくさんありますね。

子供から教えてもらうことについては、こんな記事「とにかくすぐやる!:最短思考は子供から学ぶ」も書いています。

 

 

◉編集後記◉

昨日は、言い訳をしてずっとやってなかった庭木の剪定作業をしました。大変でしたが、すっきりしました。


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ