赤で止まるから青で進める:守っているからできること

e1d3f655-bd07-4b0c-90ba-dd238d1a47b5赤信号で止まるから、青信号で進める。当然のことですが、守っているからできることがあります。

信号

赤は止まる。

青で進む。

当然のことですね。

でも、守れていないこともあります。

・車が来てないからいいや

・この信号意味あるのかな

そんなことを思いながら、赤信号を渡る。

本当はいけないことだとは、みんなわかっていることですね。

身近な赤と青

この

赤は止まる。

青で進む。

「赤は止まる」責任を果たしているから、「青で進む」権利を得ることができています。

これは信号だけでなく、身近なところにたくさんあるものです。

・ゴミのポイ捨て

・駐車違反

・割り込み

「まあいいか」が普通になってくるものですね。

こういったことを、忘れてはいけません。

守っているからできること

・赤信号で止まるから、青信号で進める

・ポイ捨てをしないから、決まった場所に捨てることができる

・駐車違反をしないから、安全に運転ができる

・割り込みをしないから、自分の順番がくる

自分の主張を通したい。

それは、守っているからできることです。

・きちんとした経理をしているから、適正な経費や費用が計上できる

ということもありますね。

まとめ

赤信号で止まるから、青信号で進める。

守っているからできることがあります。

きちんとした経理をしているから、適正な経費や費用が計上できる。

というのもそのひとつですね。

守ってもいないのに、主張していることがないか?

自分の足もとに気をつけながら、進んでいかなければいけません。

進む途中で迷ったら…。こんな記事「こうしたから抜け出せた:事業がトンネルに入ったと感じたとき考えておくべきこと3つ」も書いています。

 

 

◉編集後記◉

昨日は、Excel資料を作成。Excelがさらに楽しくなってきました。奥が深いな〜


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ