KindleUnlimitedは読み放題?:私が利用しなくなった理由

d2fda7fd-195f-4a72-8319-2433e64a11b0Amazonの電子書籍定額読み放題サービスKindleUnlimited。現状、利用していません。

KindleUnlimited

KindleUnlimitedは、インターネット販売大手のAmazonが提供している月額980円で120万冊の電子書籍が読み放題になるというサービスです。

特別な端末も必要なく、手持ちのPCやスマートフォンからでも、アプリをダウンロードすることで利用を開始することができます。

2016(平成28)年の8月から開始されたこのサービス。

私は、利用をやめてしまいました。

コントロール

このKindleUnlimited。

利用してみて思ったのが、

コントロールされ感がハンパない

ということです。

例えば、この『インベスターZ』というマンガ

最初は、ほぼ無料で読める状態だったのですが、だんだんとその巻数が圧縮されていきました。

当初、13巻あるうちの最新刊以外は読み放題だったのですが、9月には約半分の6巻ほどに。

※現在(2016.10.5)は、利用しなくなってしまったため、どこまでが読み放題なのかわかりません。

マンガ自体は、お金を出しても読む価値のあるものなのですが、

だったら最初から…

みたいなところはあります。

自分で選ぶ楽しさ

購入する本が決まっている場合、Amazonはものすごく便利なサービスです。

1Clickで自宅に本が届くなんて、以前は考えもしないことでした。

ただ、何となく読んでみたいなと思う本を見つけるとき。

そんなときAmazonを利用すると、どうしてもレビューや人気順にひっぱられて選んでしまいます。

もちろん、そのほうが過去の購入履歴や選ぶ本の傾向などがわかっているので、かなり効率よく本を選ぶことができます。

それでも、

・的確だけでは決めたくない

・出会いを大切にしたい

という天邪鬼なところもありますよね(^^)

やはり「自分で選ぶ楽しさ」は大切です。

まとめ

Amazonの読み放題サービスKindleUnlimited。

私は、利用するのをやめました。

システムにコントロールされているように感じてしまうのが、その主な理由です。

ただ、今後どのように展開されていくのか注目しておくべきサービスであることは間違いありません。

自分に合っているかどうか。

今なら1ヶ月の無料期間もあります。

KindleUnlimitedについては、こんな記事「KindleUnlimited(キンドルアンリミテッド):放題サービスの選び方」も書いています。

 

 

◉編集後記◉

昨日は、子供たちの学校開放日。午前中ならいつ行ってもいいという授業参観日のようなものです。


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ