学校開放日:フリーランスなら授業参観は堂々と

90f71d67-656c-4a3c-9b76-6e43236f8ef4

子供の学校には、学校開放日というイベントがあります。フリーランスなら授業参観は堂々と行きましょう。

学校開放日

先日、子供たちの学校開放日がありました。

学校開放日とは、一定時間学校を開放していますので、いつでも子供たちの様子を見に来てください。

という授業参観の拡大版のようなものです。

今回の学校開放日は、午前中ならいつでもどうぞというものでした。

フリーランスなら

通常、授業参観は平日にあります。

普通なら仕事をしている時間なのに、授業参観に行くのはちょっと気が引ける。

ということもあるのではないでしょうか。

私は、そうは思いません。

授業参観には堂々と行きましょう。

特にフリーランスなら、こういったことの証明になるからです。

時間管理とスタンス

フリーランスなら、時間管理は仕事を回していく上で必須のスキルです。

授業参観に行けるか行けないかも同じこと。

時間管理ができていなければ、授業参観に行くことはできません。

今回の学校開放日、午前中ずっとは居れませんでしたが、それでも1時間半ほどは居座りました(^^)

もちろん、同じフリーランスでも一人でお店を開けているなど、難しい場合もあるかもしれません。

それでも、

・予約を入れないようにする

・告知をしっかりする

などの工夫でいくらかはクリアできます。

また、そういったスタンスであることを伝えることも大切です。

私の場合、プロフィール❒の『やらないことリスト』のうちのひとつに

「子供の行事に参加しない(なんて考えられない!)」

という項目をあげています。

まとめ

学校開放日。

父親の参加は、やはり少数派です。

お勤めをされていたら、行くことができないのは当然かもしれません。

だからこそ、フリーランスなら授業参観は堂々と。

目立てますよ。

フリーランスっぽいお父さんが授業参観に来ていたら、時間管理ができている人なんだなと(私なら)思います(^^)

 

 

◉編集後記◉

昨日は、台風のため子供たちがいっせいに下校。今日からはしばらく晴れるようで久々の青空が見れそうです。


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ