子供の服の衣替え:間違えて購入しないためのアイデア

ae901a3f-7268-4f25-954c-0ff3f653a4c2

いつの間にかすっかり秋めいてきましたね。子供の服の衣替え。わが家の間違えて購入しないためのアイデアです。

子供の服の衣替え

いつの間にかすっかり秋めいてきました。

そうなると、そろそろしておかないといけないのが、子供の服の衣替え。

いくら元気だからと言って、いつまでも半袖半ズボンのままというわけにもいきません(^^)

ただ、子供の服の衣替えって案外面倒なんですよね。

服を単純に入れ替えるだけでなく、小さくなった服は買い足したり、逆に以前もらっていた服が着れるようになっていたり、さらにそれらをきょうだい間で調整したり…

整理していくのに意外と手間がかかります。

さらに、何とか整理して買い物に行っても、購入するタイミングでよくあるのが、

・あれって、まだ着れたっけ?

・もらって着てないのがあったような?

・上の子のあれは、まだ下の子が着れるから、えーと…どうだっけ?

ということ。

メモをしたりするのですが、その場になって、やっぱりあれがとかってなるんですよね。

時には、サイズを間違って購入したり。

実はわが家も、毎回そんなことを繰り返していました^^;

ちょっと工夫が必要かなと、今回はこんなやり方をやってみました。

全部出してサイズで分ける

【1】全部出す

これからの時期に着るもので、あるものは全部出します。

ここでは例外をつくらないようにしましょう。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-10-10-48-02

【2】サイズで分ける

単純に、サイズ表記のまま分けていきます。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-10-10-49-38

【3】最後に写真を一枚

買い物に行ったとき役に立ちます。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-10-10-50-22

 

ポイント

ポイントは、

サイズで分ける

ところです。

・もともと誰の服か

・誰が着るか

ということを考えてはいけません。

考えてしまうとややこしくなりますし、時間がかかってしまいます。

単純にサイズ表記のまま分け、誰が着るかは後から考える。

・誰の服が足りていないか

よりも

・どのサイズが足りていないか

という目で見たほうが、足りている足りていないが整理しやすいです。

まとめ

子供の服の衣替えをするときに、間違えて購入しないためのアイデア。

今回は、前述したことをやっていたため、

大抵、いつもなる

あれ〜?どうだったかな…

がありませんでした。

やはり重要なのは、全部出して並べてみることですね。

この手間を惜しんではいけません。

これだけでも間違いがかなり減りますよ。

試してみてください。

子供との暮らしのアイデアについては、こんな記事「春休みとお手伝い:アイデアストックしています」も書いています。

 

 

◉編集後記◉

昨日は、子供たちの秋物の服を買い出しに。面白くないを連発のうえ、人が多くて疲れました^^;


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ