選挙に行こうよ?:選挙に行かないとどうなるのか

8bdcab36-9722-4497-8ee3-0c1c71ebe0c9

明日(2016.10.23)は、岡山県知事選挙の投票日です。選挙に行こうよ?選挙に行かないとどうなるのか。こんな視点もあります。

選挙に行こうよ?

明日(2016.10.23)は、岡山県知事選挙の投票日。

TVCMを流したり、Jリーガーの方がPRをされたり、

選挙に行こう!

という啓発活動を積極的に行なっています。

選挙への関心度を上げて、選挙に行ってもらう。

それが、当たり前のようになってきました。

行っても行かなくても同じ

岡山県選挙管理委員会の公開資料によると、

前回(2012.10.28)の岡山県知事選挙の投票率は、

38.64%

直近の参議院選挙(2016.7.10)の投票率は、

50.86%

です。

世界的にも低いと言われている日本の投票率。

選挙に行かないという人は、

行っても行かなくても同じ

という気持ちがあるからかもしれません。

私も以前は、そんな選挙に行かない人たちの一人でした。

行かないとどうなるのか

以前読んだ本の中で、こんなことが書かれていました。

それは、

選挙に行かないのは

そういう意思表示をしている

のではなく、

選挙に行かないのは

最も状況が有利な候補者に投票している

ことになる。

というものです。

選挙に行かないのは、「行っても行かなくても同じ」という自分の意思表示をしている訳ではなく、実は「最も状況が有利な候補者に投票している」のと同じだということですね。

まとめ

選挙に行かないとどうなるのか。

確かに、

行っても行かなくても同じ

なのかもしれません。

ただ、選挙に行かないことは、

そういった自分を意思表示している訳ではなく、最も状況が有利な候補者に投票していることと同じ

これは、意識しておいたほうがいいことかもしれません。

 

 

◉編集後記◉

昨日の鳥取県中部を中心とした震度6弱の地震。

岡山県真庭市でも震度5強を観測する大きな地震となりました。

余震は続いていますが、幸い大きな被害はなく、いつも通りの日常を取り戻しています。

ただ、今後1週間は予断を許さない状況とのこと。十分注意しながら、過ごします。


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ