経費の減らし方の基本:繰り返す経費を減らす

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-24-8-31-54

経費の減らし方の基本のひとつは、繰り返す経費を減らすことです。

目立つ経費

経費には、目立つ経費というのがあります。

この経費を減らせば、事業の数字が格段に良くなるのでは?

と思わせる経費。

そういった目立つ経費は、すぐに検討することができます。

・事業にとって必要か

・適正な支払金額になっているか

・他に選択肢はないか

ただ、その裏でこういった経費を見逃していることがあります。

繰り返す経費

繰り返す経費は、

ひとつひとつのインパクトは少ないけれど

繰り返し繰り返し支出することで

事業の数字を悪くしている経費です。

この繰り返す経費。

「繰り返す」という性質から、

「思考停止」におちいってしまうこともあるという厄介なシロモノです。

最初から減らせるという発想自体ない。

そんなこともありますね。

具体例

繰り返す経費には、こういったものがあります。

・水道光熱費

・通信費

・リース料

・管理料や保守料

・家賃や地代

毎月、隔月、四半期ごと

定期的に支払がされている経費です。

先程の「思考停止」の話に、心当たりのあるものはありませんか?

この中でも

・家賃や地代

は、金額も大きく、事業内容に影響を与えているもののひとつです。

その家賃や地代は、本当に減らすことができない経費なのでしょうか?

・契約で決まっているから

・相場が決まっているから

ということはあるかもしれません。

でも、そんな時は

具体的な数字を示してみる

ことも必要です。

家主さんや地主さんも長く事業を続けてもらったほうが、次の借り手を探す手間やリスクが減らせるはず。

あきらめずに繰り返す経費を減らす行動をしてみましょう。

まとめ

経費の減らし方の基本のひとつは、繰り返す経費を減らすこと。

具体的には、家賃や地代。

あきらめずに一度検討してみる価値はあるかもしれません。

繰り返す経費を減らす行動をしてみましょう。

ただし、焦りすぎもよくありません。

話も聞いてくれない

という場合は、

まずは話を聞いてもらう関係づくり

ここから始めてみるといいかもしれません。

 

 

◉編集後記◉

WordPressのテーマ変更。体裁を徐々に整えていっています。過去記事のどこまで手が届くかな。


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ