自転車初心者の私が:60km走るためにやっておいてよかったこと

c42d2d31-7714-4646-a5c4-e7679fe82fba

今年(2016年)から自転車(クロスバイク)に乗り始めた自転車初心者です。

自転車初心者が60kmを走る

自転車だったら、どのくらいの距離を走れるでしょう?

10kmくらいなら余裕

20kmでもいけそうかな

という感じでしょうか。

普段から、

・体を動かしている

・ランニングをしている

という方ならもっとかもしれませんね。

でも、50kmを超えてくるとどうでしょう。

自転車初心者なら特に、事前の準備が必要かもしれません。

先日あったこのイベント

ファンライド鏡野2016:イベントだけど自転車初心者ならしっかり走れる!

参加したロングコースは約60kmありました。

事前にした準備は3つ

60km走るために、私が事前にした準備は3つです。

①ドリンクホルダー

意外と見落としやすいのがドリンクホルダー

簡単なものですが、普通の自転車にはまずついていません。

長距離を走るなら、自転車に乗りながらの水分補給が必須です。

マストでつけておきましょう。

2efeac29-0627-492c-b81a-e454d4f1f1d4

②グリップ

グリップを持ちやすいものに変えました。

手のひらが当たる部分が広く、持ち手が安定するものです。

84b74821-7410-4ad4-82e3-4a52fbb77e71

角のようになっているところは、上り坂などで持ち手の位置を変えたいときに利用します。

通常ついているグリップは、このようなフラットなもの。

179eeb97-fa3a-4666-ac60-3075030a3e34

このグリップは、長距離を走るうえでかなり大きな差になりました。

③いつもより少し長い距離を乗っておく

自転車に長距離乗るとき、

意外とつらいのが「お尻」です。

いつもより少し長い距離を乗っておいて、

自分のお尻にどのくらいの耐性があるのか(^^)

知っておくことも大事です。

私の場合、35kmを2回程乗って確認しました。

一番やっておいてよかったこと

今回、60kmを走るうえで一番やっておいてよかったことがあります。

それは、

詳しい人に相談した

こと。

やはり何と言ってもこれにつきますね。

・自転車が趣味の知人、友人

・行きつけのショップの店員さん

相談したり、話を聞くことで、まずは自分の知らない世界を知ることが大事です。

ポイントは、

普段乗っている人に聞く

ことです。

ショッピングモールの自転車コーナーでは、そんな話は聞けないかもしれません。

そういった意味で、今回いつもお世話になっている方たちに話を聞けたことは、とても有意義で役立つことばかりでした。

ファンライド鏡野2016:イベントだけど自転車初心者ならしっかり走れる!

前述した事前の準備も、アドバイスいただいたことばかりです。

まとめ

自転車初心者の私が

60km走るためにやっておいてよかったこと

自分が知らない世界をのぞくときは、とてもワクワクしますが、不安もありますよね。

そういった時は、

詳しい人に相談する

のが一番です。

ただそれは、誰でもいいという訳ではありません。

やはりポイントは、

自分で経験している人

実際にやっている人

に聞くことですね。

実際にやっている人に話を聞く大切さについては、こちらの記事「やってみようと思わせる人になる:セミナー参加で本当に得たものは」にも書きました。

 

 

◉編集後記◉

昨日は、一日雨模様。事務所内作業・セミナー準備などをコツコツと。


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ