ブラウザって何使ってる?:まだまだアレが多い理由

00002-2

私のブログを読んでいただいている方のブラウザ。まだまだアレが多い理由です。

ブラウザとは

ブラウザとは、
インターネットを閲覧するためのソフト(アプリ)です。

いくつか挙げるとすると、

・MicrosoftのInternet Explorer(Edge)

・MacのSafari

・GoogleのChrome

などがありますね。

・Safari(For iPhone)

・AndroidBrowser(数種類あり)

など
スマートフォンアプリにも
同じくブラウザがあります。

まだまだアレが多い

私のブログを読んでいただいている方のブラウザを
Web解析ツールで見てみるとこのようになっています。

①Internet Explorer

②Chrome

③Safari

この上位3つで全体の9割

そのうち
Internet Explorerだけでも
約4割を占めています。

正確には、より詳しい解析が必要ですが、
Edge※やスマートフォンアプリは少数派のようです。

これだけを見ても

・私のブログがどんなブログか?

・どんな状況で読まれているのか?

うっすらとわかります。

※Edgeは、Windows10からデフォルトで搭載されているMicrosoftのブラウザ。
Internet Explorerの後継種です。

ブログの傾向がわかるかも

どんなブラウザを使っているか見てみるだけで、

・どんな人たちが

・どんな状況で

・何を目的に

読んでくれているのかがわかります。

私の場合、
前述したブラウザの使用状況から、

・職場のPCから

・仕事の合間(又は仕事中)に

・検索して

読まれていることが多いということですね。

Internet Explorerというブラウザの性質上、

職場にあるPCに搭載されていることが多い

ことが予測されるからです。

こういったことを、
より反映させたブログ運営をしていければいいのですが
私にはそこまでの力がありません^^;

こういったことをブロガーの方たちは
コマメにされているのではないかなと思います。

ブログ運営の気になるところです。

まとめ

どんなブラウザを使って読んでくれているか見てみるだけで、
自分のブログの傾向がわかる。

私の場合、

職場のPCから読んでいただいていることが多いのでは?

ということが予測できます。

普段あまり意識することはありませんが、知ると面白いですね。

 

 

◉編集後記◉

昨日は、朝からお昼の時間にかけて、移動しながらの打ち合わせ。夕方は子供たちのプールな一日でした。


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ