ブログの自己救済機能:書くことで救われる一日がある

00002-2

なんてことない一日。ブログを書くことで救われることもあります。

なんてことない一日

繰り返す日々。

毎日がドラマチックだと
人生は楽しいのかもしれません。

そういった人生を歩んでいる方も
いらっしゃるでしょう。

ただ、どのような人生にも

なんてことない一日

はあります。

日々を過ごしていると
その「なんてことない一日」に不安になる
ということもあるのではないでしょうか。

特に、

・独立して起業したばかり

・自分のビジネスをやっている

という方ならなおさらかもしれません。

今日はなんてことない一日だったけど、
自分は大丈夫なんだろうか?

そんな「なんてことない一日」も、
書くと救われる自己救済機能がブログにはあります。

ブログの自己救済機能

情報提供や情報発信。

ブログでは、
そういった内容のものが好まれる
という傾向があります。

そのため、

日記的なブログは読まれない

というのは、
よく言われているところです。

読まれないブログなんて、
書く意味がないのかもしれません。

それでも書く意味。

それは、
自分の今を記録するということ。

ブログには、記録することで
視点・考え方・想いを整理できる

自己救済機能

があります。

ただ、

書くだけなら日記でもいいのでは?

こういった機能もあります。

人のブログを読む

自分でブログを書いていると、
人のブログを読む機会が格段に増えます。

同じような状況、境遇の方の

・視点

・考え方

・想い

そういったことに共感することができますし、
また新たなヒントをもらうこともできます。

それは、自分が書いていなければ見つけることができません。

人のブログを読むようになること。

これもブログの自己救済機能のひとつです。

まとめ

ブログの自己救済機能

なんてことない一日も、
書くことで救われる一日があります。

読まれないブログなんて、
書く意味がないのかもしれません。

でも、
世の中に誰ひとり読んでいない
ブログはありません。

自分は読んでいる

これは、絶対の事実です。

 

 

◉編集後記◉

長男の咳がひどく、昨日は学校をお休み。少しだけですが、ぜんそく発作の傾向が出てきているようです。


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ