年末の大掃除をなくす:スモールビジネスにはこんなメリットもある

小商い・小規模・零細・ひとりの事業。スモールビジネスには、こんなメリットもあります。

年末の大掃除をなくす

先日のブログの
◉編集後記◉に

昨日は、事務所の大掃除とゴミ捨て。

と書きました。

でも実は、
たいしたことはやっていません。

年末の大掃除は、
しなくてもいいようにと
普段から心がけています。

そもそも、
事務所自体が狭い
というのもありますが(^^)

ただ、
特別にやったこともあります。

特別にやったこと

【1】エアコン掃除

掃除機で
フィルターをきれいにします。

エアコンは、
きれいそうに見えても
意外とホコリが溜まっているもの。

冷暖房の効率も悪くなるので、
1年に1回くらいはしておいたほうがいいですね。

さすがに普段の掃除では、
やらないところです。

【2】ゴミ捨て

業種にもよりますが、
どうしても出てしまう・溜まってしまうのが
郵便物など紙類のゴミ

必要・不必要の仕分けはその都度行い、
1年分をまとめて捨てています。

当然、
機密書類はしかるべき処理が必要ですので、
その取扱いには気をつけています。

 

この2つが、特別にやったことです。

が、たいしたことはやっていませんね。

それは、特別にやることがなくなるよう
「なくすこと」を気をつけているからです。

紙と波をなくす

まず、
紙をなくす努力をしています。

・やりとりは、Dropboxなどのオンラインストレージ

・どうしても紙なものは、スキャナ取込して廃棄

これで相当減らせます。

全体の7、8割は減るかなという感覚。

どう捨てるかを考えるよりも、
どう減らすか・どうなくすかを考えています。

もうひとつは、
波をなくす努力。

普段の掃除も
大掃除も掃除は掃除。

普段の掃除をある程度していれば、
大掃除でピカピカにしなければいけないところも減らせます。

きれい・汚いの波をつくらず、
いつも「まあまあ綺麗」を心がけています。

まとめ

年末の大掃除をなくす。

スモールビジネスなら、
「普段から」のコントロールが
しやすい状況にあります。

「普段から」を心がけることで、
「特別に」を減らす。

スモールビジネスであるからこそ、
「普段から」を大切に
本業にフォーカスできるようにしましょう。

もちろん、
年末の大掃除をイベント化して

・それ自体が楽しい

・気分が盛り上がる

という場合は別です。

その場合は、
思い切り大掃除を楽しみましょう(^^)/

 

 

◉編集後記◉

昨日は、パートナーの実家でお餅つき。何年も続けている年末の恒例行事。親戚中のお餅をつきます。


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ