時間への意識の持ち方:あと何日かと全部で何日あるか

あと何日かと考えるか、全部で何日あるかと考えるか。時間への意識の持ち方です。

時間への意識

時間は大切だという価値観は、
ビジネスパーソンに限らず
どのような人でも持っている価値観です。

・時間を上手く使って作業を効率よくこなしたい

・自分が楽しいと思えることに集中して時間を使いたい

だから時間は大切だと
考える人がほとんどでしょう。

ただ、時間は残酷です。

今こうしてブログを読んでいただいている間でさえ、
読んでいただいている方それぞれの時間を使っていただいています。

大切だということをわかっていても、
使っているとそれを意識させないのも時間。

だからこそ、
時間への意識をどのように持っておくかは重要になります。

あと何日か

・セール終了まであと何日

・試験本番まであと何日

・提出期限まであと何日

あと何日かという意識は、
必ず持っておくべき意識です。

そうしなければ、
タスクをこなしていくことはできません。

残り時間を意識することは、
時間を意識するうえでの基本になります。

ただ、
あと何日かを意識するだけでは、
視野が狭くなってしまっているということがあります。

あと何日かだけでなく、
こういった意識の持ち方も必要です。

全部で何日あるか

あと何日かだけではなく、
全部で何日あるかという意識。

自分が持っている時間は、
全部で何日あるか全体を把握してみることも大事です。

全体を把握し、
そこに必要なタスクを組み込んでいく。

そうすることで、

どのような準備をしておけば最も効率がよくなるか?

だけでなく、

自分はどこに力を注ぐべきか?

がわかります。

全体から考えることで視野を広げ、
より上手な時間の使い方をできるようにする意識です。

まとめ

時間への意識の持ち方。

あと何日かと全部で何日あるか。

今日は2017(平成29)年の1月2日です。

2017(平成29)年は、

・あと364日あると意識する

・全部で365日あると意識する

一方の意識だけでなく、
両方の意識を持つことが必要ですね。

 

 

 

◉編集後記◉

昨日は、午前中に近所のお寺に初詣。午後からは次男が見たがっていた映画を一緒に見に行き、夜は親戚が集まって新年会な楽しい一日でした。


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ