2017(平成29)年のe-Tax:いつでも利用できるようになるのは?

2017(平成29)年のe-Taxがいつでも利用できるようになるのは、1/16(月)8:30〜です。

e-Tax(イータックス)

私がこの仕事をはじめた15年程前は、
税務署への書類はすべて紙で提出していました。

提出時期になると、
部屋いっぱいに広げて書類を整理し、
持参するものと郵送するものに仕分けしていきます。

新人の頃は、定番の仕事でした。

最後の大事な仕事ということもあり、
慎重にやれと言われていたことを思い出します。

時間も半日ほどかけてやっていました。

この仕事(提出)を、
今はインターネット上(e-Tax)で行います。

書類の確認をすることはもちろん必要ですが、
できたらいつでも送ることができるというのは画期的でした。

土日祝日24時間

ただし、このe-Taxの利用。

普段は、平日(月)〜(金)の8:30〜24:00まで。

土日祝日はやっていません。

※一部、月末が土日近くにかかる場合は、土日でも利用できる日があります。

この利用制限が、
確定申告時期はなくなります。

土日祝日24時間OK。

その時期が

2017(平成29)年1/16(月)〜3/15(水)

です。

ただし、毎週月曜日の0:00〜8:30は
メンテナンスのため使えなくなることがありますので注意が必要です。

また、1/16(月)は8:30から利用できます。

確認ページはこちら
国税庁HP:平成28年分の所得税確定申告期におけるe-Tax及びe-Tax・作成コーナーヘルプデスクの受付時間について❒

今週末にまとめると

平日が忙しいサラリーマンの方で、
例年ご自分で自宅からe-Taxしているという方なら、

今週末【2017(平成29)年1/14(土),15(日)】でまとめて

来週中【2017(平成29)年1/16(月)〜】に確認

来週末【2017(平成29)年1/21(土),22(日)】に提出

ということができます。

挑戦してみてはいかがでしょうか。

まとめ

2017(平成29)年のe-Tax

いつでも利用できるようになるのは

2017(平成29)年1/16(月)8:30〜

です。

せっかくなので
早めの提出に挑戦してみられてはいかがでしょうか。

 

 

◉編集後記◉

昨日は、車のタイヤをスタッドレスタイヤに自分で交換。今期は雪が少なく、この時期になりました。


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ