確定申告書の提出はここがギリギリ:2017(平成29)年はマイナンバーにも注意

こんなことはないほうがいいのですが、この時期なのであえて書いておきます。

確定申告期限

2016(平成28)年分の
所得税(および復興特別所得税)の確定申告期限は、

2017(平成29)年3月15日(水)

です。

※消費税は2017(平成29)年3月31日(金)

これは、例年通りです。

今年(2017(平成29)年)も変更はありません。

提出方法別に
提出はここがギリギリというのをまとめてみます。

ここがギリギリ

窓口受付

2017(平成29)年3月15日(水)17:00

郵送受付

2017(平成29)年3月15日(水)の消印があるもの

e-Tax

2017(平成29)年3月15日(水)24:00

時間外収受箱

2017(平成29)年3月15日(水)24:00

 

それぞれの提出方法についてはこちらにも記事があります。

マイナンバーにも注意

2016(平成28)年分からは、
確定申告書へのマイナンバーの
記載と提示(本人確認書類の提示又は写しの添付)が
必要になっています。

むしろ、
このマイナンバーがないことに焦ることがあるかもしれません。

・通知カードを失くした

・マイナンバーカードが見当たらない

など、どうしてもない場合は、
住民票の写し(マイナンバー記載あり)でも対応できます。

ただ、住民票の写しも
24時間取ることができる市区町村ばかりではないはずです。

マイナンバーについても、
余裕をもって準備しておくようにしましょう。

これは原則ではありませんが、
マイナンバーの記載と提示がないからと言って
申告書が無効になるということは、現在(2017.1.12)のところありません。

どうしてもという場合は、
とりあえず提出するというのもアリかもしれませんね。

ただし、後から提示を求められる可能性がありますので、
そういった手間を無くすためにも最初から準備しておくほうがベターです。

マイナンバーの記載と提示については、こちらの記事を。

まとめ

2016(平成28)年分の
所得税(および復興特別所得税)の確定申告期限は、

2017(平成29)年3月15日(水)

です。

※消費税は2017(平成29)年3月31日(金)

前述したことは、
全国共通ではないかもしれません(e-Taxは共通ですが)。

特に窓口受付などは、
税務署によって対応が違う場合もあります。

ただ、早めに準備して提出することは全国共通です。

今年(2017(平成29)年)は、マイナンバーにもご注意くださいね。

 

 

◉編集後記◉

自転車の後輪をパンクのため修理。作業をみせてもらいました。自分で上手くできるようになるのはもうちょっと先かな。できるようにはなりますが。


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ