その驚きの手法:ずっと続けていくことができますか?

続けていくことができる定番の手法を持つことが大事です。

驚きの手法

人は、

・驚きのあるもの

・目あたらしいもの

・話題になりそうなもの

にどうしても惹きつけられます。

これはビジネスの世界でも同じ。

そういった商品やサービスはメディアでも取り上げられやすく、
そういったものを思いつかない限り、

ビジネスでの成功はないのでは?

と思ってしまうほどです。

ただ、
誰も思いつかないような画期的な商品やサービス。

これは、
流行語になるような一発ギャグと同じです。

驚きの手法は、
その存在を知った途端、驚きではなくなってしまいます。

続けていくこと

驚きの手法は、
ずっと続けていくことはできない。

もちろん、
はじめは驚きの手法だったものが、
いつしか定番の手法になるということはあります。

ただ、驚きの手法だけを追い求めていると
定番の手法を手にする可能性は低くなります。

驚きを定番にするためには、たくさんの時間が必要だからです。

マーケティングなどに時間をかけ、
しっかりと定番にしていかなければいけません。

驚きの手法だけに注力していると、
その時間がなくなってしまいます。

あえて変える

続けていくためには、
あえて変えることも必要です。

定番を作れ

と言っておいて、

あえて変えろ

というのも矛盾したような話ですが、

変わり続けているから定番であり続けている

世の中の定番と言われている
商品やサービスのほとんどがこれに当てはまります。

機会があれば、
身の回りにある定番を観察してみましょう。

まとめ

その驚きの手法

ずっと続けることができますか?

あと1点で勝てる場面で
ホームランを打つのがプロの仕事ではありません。

あと1点で勝てる場面を
コンスタントに作り続けるのがプロの仕事です。

その状況を作るためには、
やはり定番の手法を持つことが大事です。

自分にも振り返って、
考えていかなければいけません。

 

 

◉編集後記◉

完全趣味(自転車)なインスタをやろうかなと思ってます。Snapchatも気になるけれど…


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ