私がブログを書く理由:性格は変えられないけど思考のクセは変えられる

だからブログを書いています。

性格は変えられない

普通の人生を歩んできた私。

どちらかというと物事に対して慎重になるタイプです。

自分はつくづく小心者だなあと思うこともあります。

そこで、
肉体改造ならぬ性格改造に乗り出す訳ですが

・結局は元に戻ってる

・性格は変えられない

ということが、
やればやるほど明確になります。

そもそも性格改造への取り組み方自体が慎重なんですよね^^;

それよりも、
こういったことに気付いて習慣化するようにしています。

思考のクセ

誰にでも思考のクセがあります。

普段の仕事や日常生活では、

いつも通り考える

ということがクセになってはいないでしょうか。

この「いつも通りの思考のクセ」に気付き、
変えることを習慣にする。

私の場合、

「どうなるか」を「どうしたいか」に

「どう思われるか」を「どう有りたいか」に

「状況を見る」を「行動できるか考える」に

それぞれ変えるようにしています。

自分の思考のクセを知る。

ただそういったことが、
自然に出来ているわけではありません。

だからブログを書いている

私がブログを書く理由のひとつに

自分の思考のクセを知る

ということがあります。

自分を知るために書いて出す。

最初は、何となく書き始めたことでも
書いているうちに

自分は

・どうしたいのか

・どう有りたいのか

・どんな行動ができるのか

気付くこともあります。

もちろんそれは、ブログでなくてもいいのですが
今のところ自分には書いて出すブログが合っています。

まとめ

私がブログを書く理由。

性格は変えられないけれど、思考のクセは変えられます。

一応断っておきますが、

普通の人生が悪い

と言っている訳ではありません。

そもそも普通って何?

ということもありますしね。

この仕事をはじめてからは、
色々な方の人生に触れさせていただく機会があります。

それは、本当に「いろいろ」です。

そういったことは、
自分が普通だったから(少なくともそう思っているから)
受け入れられたとも言えます。

 

 

◉編集後記◉

昨日は、午後からお隣の岡山県津山市へ。こちら(岡山県真庭市)よりも残っている雪が少なかったです。


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ