こうするとわかりやすい:Evernoteの月間アップロード容量のリセット

Evernote初心者向けに月間アップロード容量のリセットについての記事です。

Evernote(エバーノート)

Evernote(エバーノート)は、
あらゆるものをまとめて保存・整理できるアプリです。

テキスト文書、写真、PDF、Webページなどなど、
保存したものはEvernote内で検索もできます。

私も、

・メモの記録

・情報収集

・さらにそれらを整理するとき

とても重宝しています。

無料で使える容量には制限がある

このEvernote

ベーシックメンバーというプランなら無料で使うことができます。

ただし、記録する容量に制限があり、
その容量を超えて保存したい場合には有料メンバーにならなければいけません。

それが「月間アップロード容量」というもの

Evernoteに記録する(アップロードする)容量は、
現在(2017.1.21)のところ月に60MBと決められています。

この「月に=月間」がポイントで、
Evernoteでいうところの月の始まりは「利用開始日」を指しています。

例えば今日(1/21)利用開始したとすれば、

Evernoteでいう月間は【1/21〜2/20】

翌月は【2/21〜3/20】になります。

このことを忘れていると、
ちょっとだけ困ったことになります。

使い勝手の良いEvernote

何気なく使っていると
制限の60MBに近づいてきて、2/10頃には

そろそろアップロード容量がいっぱいになりますよ〜

有料メンバーになってくださいね〜

というお知らせが届くようになるかもしれません。

その時、

まずい。まだ今月20日もあるのに
これは有料メンバーになるしかないか…

と思うことはありません。

月間は「利用開始日」からですので
実際には、

あと10日で

リセットされます。

こうするとわかりやすい

前述した「月間アップロード容量」

Evernoteでいうところの月間が、
いわゆる通常の月間(1日〜末日)でないのがわかりにくいところです。

そのため、
こうするとわかりやすくなります。

それは、

1日に利用をはじめる

というシンプルな方法。

Evernoteでいうところの月間を
通常の月間に合わせてやりましょう。

まとめ

Evernoteの月間アップロード容量のリセット

利用開始日を1日にすると、混乱がなくなります。

ただ、
そんなの待ってられないという方には、

通知が来たらアカウント情報をチェックする

という習慣をつけておくようにしても
残りの日数が確認できますので同じ効果があります。

情報収集・整理にとても重宝するEvernoteを
便利に使ってみてくださいね。

 

 

◉編集後記◉

雪の日が続いています。断続的に降り続いている雪に混じって昨日は雷まで鳴っていました。


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ