どーした?eLTAX(エルタックス)と思う前に:早く・ずらして・入れておく

eLTAX(地方税ポータルシステム)がつながりにくい状態になっていました。

どーした?eLTAX(エルタックス)

昨日(2017.1.27)の午前から午後にかけて
eLTAX(地方税ポータルシステム)が、つながりにくい状態になっていました。

eLTAX(地方税ポータルシステム)は、
e-Tax(イータックス、国税申告システム)の地方版。

地方税に関する申告や申請、届出をインターネット送信するためのシステムです。

このシステムがつながりにくい状態になっているということは、
申告書や申請書、届出書がインターネットで提出できない状態に
なっているということです。

そうなると、

どーした?eLTAX

となる訳ですが…

どーした?と思う前にやっておくべきことがありました。

早く・ずらして・入れておく

やっておくべきことは、次の3つです。

①早く

まずは早めに。

早めの準備は王道です。

②ずらして

人とずらしておく。

ずらし方としては、
後へずらすという方法も考えられます。

ただ、それが期限のあるものの場合、
後ろへという訳にはいきません。

これは、前へずらしておくのが基本です。

③入れておく

さらに予定として入れておく必要があります。

早めにやっておこうではなく、
予定として◯月◯日の◯時に入れておく。

もちろんその予定は、
早く・ずらした予定です。

混み合ったのが原因

eLTAXがつながりにくい状態は、その日の夜には解消。

つながりにくい状態になった原因として、
このような案内文がeLTAXのトップページに出ていました。

1月27日にeLTAXがつながりにくい状況となっておりましたが、原因はアクセスが集中したためです。大変ご迷惑をおかけいたしました。

前述した「②ずらして」をやっておくこと。

やはり大切ですね。

まとめ

どーした?eLTAXと思う前にやっておくべきこと。

①早く

②ずらして

③入れておく

つながりにくかったという事実を知っている私も、
この3つをきちんと実行していなかったということです…

本来は、
土日祝日に仕事をしてはいけないルールにしていますが、
今朝完了させました。反省です。

ちなみにeLTAX

原則は土日祝日、年末年始の運用はありません。

ただ、休日運用日というものが設けられていて、

2017(平成29)年1月は、28日(土)29日(日)

2017(平成29)年2月は、25日(土)26日(日)

が設定されています。

利用可能時間は、8:30から24:00まで。

使わないようにしますが。

 

 

◉編集後記◉

昨日は、一日事務所内作業。来週実施する小学生を対象にした租税教室の準備などもしました。


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ