否定されたっていい:否定は自分の価値を高めてくれる

否定されることは、自分の価値を高めてくれることだとも言えます。

否定される

どんな些細なことであっても、
人は否定されることを嫌います。

私も例外ではありません。

否定されることは嫌いです。

でも、
このように考えてみると

否定されることもいいものだな

と思えます。

自分の価値を高めてくれる

誰かに否定されたこと。

自分とは違うと指摘されたこと。

それは、

自分の価値を高めてくれること

だとも言えます。

否定されたことは、
人との違いです。

自分の軸に合っていることが
否定されたのであれば、

その違いは、
人から見てわかるほど明確になっている

ということです。

否定されればされるほど、
その違いは明確になり、
自分の価値を高めてくれる。

そういった考え方もできます。

個人的意見でしかない

そもそも否定は、
絶対的事実ではありません。

どのような否定のされ方、
違いの指摘のされ方をしても、
それはあくまで個人的な意見です。

たとえ否定されたことであっても、
立場が違えば、肯定されることもあります。

否定は、個人的意見でしかない。

そう割り切ることも重要です。

まとめ

否定されたっていい。

否定は自分の価値を高めてくれる。

どれだけ周囲の意見を取り入れて
ベストな選択をしたとしても、否定されることはあります。

ならば自分の軸に合った
否定のされ方をしましょう。

それは、

人との違いが明確になっている証拠

かもしれません。

そして、
否定は個人的意見であって、
絶対的事実ではないと割り切る。

否定されることもいいものだな

と思えます。

 

 

◉編集後記◉

昨日は、今年度最後の租税教室でした。少人数のクラス。とても楽しく授業をさせてもらいました。


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ