記録したメモの数でわかる!:思考してるかしてないか

思考してるかしてないか。記録したメモの数でわかります。

メモ

・新しいもの

・面白いもの

・気になったもの

・いずれ役に立ちそうなもの

・持ってなかった視点

・思考したこと

こういったことは、
即座にメモをするようにしています。

日中はメモ

翌日の朝整理

これが、
日々のルーティンです。

メモの整理には、
Evernoteを活用しています。

Evernote❒

即座にメモするためには、
前述したEvernoteだけでは足りません。

スマートフォンから
Evernoteに即座にメモするアプリ

FastEverを使用しています。

現在(2018.1.22)は、FastEver2に移行

FastEver2(ファストエバー2):2つあるものを1つにする

その辺に落ちている紙に書きなぐるようにメモをする。

内容は、まとまっている必要がなく

・即座にする

・とりあえずする

・とにかくする

のがポイントです。

思考してるかしてないか

実は近頃、
このメモの数が少なめ…

・時間が取れていない

・仕事(作業)に追われてしまっている

そういったことが原因です。

記録したメモの数は、

・時間の使い方

・意識の持ち方

にも反映されます。

思考してるかしてないか。

わかってしまうということですね^^;

まとめ

思考してるかしてないかは、記録したメモの数でわかる。

普段、何気なく仕事をしているときも、

考える

ことはしています。

ただ、

記録する

ということに関しては、
特にこだわってないという方が多いのではないでしょうか。

それを記録しないのはもったいない。

アプリを使って、ちょっとした工夫をするだけで
簡単に記録することができます。

そして、その記録したメモの数は、
思考してるかしてないか。

・時間の使い方

・意識の持ち方

のチェックにもなります。

 

 

◉編集後記◉

昨日の夜からぐっと冷えてきて、今日はまた朝から雪。かなり降りそうな感じです。


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ