たまには街を歩いてみると:自分が持っている価値観が確認できる

久々に学生の頃に住んでいた街を歩いてみました。

街を歩いた

たまたま時間が空いていたのと、
懐かしかったというのとで、
久々に学生の頃に住んでいた街を歩いてみました。

歩いた時間は、30分程。

普段、車で通りすぎることはあっても、
歩くのは本当に何◯年ぶり?というくらい。

昔はよく自転車でウロウロしていたものですが(^^)

変わったところ変わってないところ

街を歩いてみると、

・変わったところ

・変わってないところ

色々な発見があります。

知らないお店がたくさんできていて
へぇ〜と思ったり、

昔からある本屋さんがそのままあって
おぉ〜と思ったり、

街を歩いてみるというだけで
色々な発見がありますね。

自分が持っている価値観が確認できる

街には様々な価値観が見え隠れしています。

今回歩いたところは、
裁判所が近くにあるということもあり、
法律事務所がたくさん並んであるエリア。

大きなビルに

ガラス張りのオフィス

駐車場にはいわゆる高級車が何台か…

そういった価値観も確かにありますね。

よく知っている街を、
今の自分の視点で歩いてみる。

自分が持っている価値観が確認できて、
やってみると面白いかもしれません。

まとめ

たまには街を歩いてみると
自分が持っている価値観が確認できる。

街には様々な価値観が見え隠れしています。

今回街で見た価値観は、

やっぱり自分が選びたい価値ではない

そう感じました。

・高級レストランで値段を見ずにメニューを選べれるようになる価値

・炊きたての御飯で作った塩にぎりを
「うめぇ!」と言いながら子供と一緒に食べることができる価値

どちらも価値があることで、
どちらも選ぶことができる価値です。

 

 

◉編集後記◉

昨日は、雪ではなく雨になった岡山県北部。そうなると今度は雪崩の心配があります…


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ