ブログの書き方:記事のタイトルをまとめて決めてから書いてみる

ブログ記事のタイトルをまとめて決めてから書くということをやってみました。

ブログ記事の書き方

ブログ記事の書き方は人それぞれ。

人によって合った書き方があります。

私の場合は、

その日(もしくは前の日)に出たものをその日に書く

という書き方。

その日暮らしとも言えますが、
毎日が真剣勝負だとも言えます(^^)

今回、あえてこういったことをやってみました。

タイトルをまとめて決めておく

今回まとめて決めておいたのが、
2017(平成29)年2月14日から20日までの1週間

2/14確定申告のはじめ方②:帳簿を整理するときに揃えておくべき資料

2/15確定申告のはじめ方③:決算書を作成するときに揃えておくべき資料

2/16確定申告のはじめ方④:申告書を作成するときに揃えておくべき資料

2/17お金は事業の血液:回っているから生きていける

2/18たまには街を歩いてみると:自分が持っている価値観が確認できる

2/19メガネは999.9(フォーナインズ):20年前から愛用しています

2/20ハーマンミラーセイルチェア:特別なイスは特別な感じを意識させない

確定申告のそれぞれの場面

・帳簿を整理するとき

・決算書を作成するとき

・申告書を作成するとき

に揃えておくべき資料についてシリーズで書こうと決め、
ついでに1週間分、タイトルを決めて書いてみました。

初動は早くなる…けれど

書こうと思っていることは決まっているので、
記事を書く初動は確実に早くなります。

また、タイトルを決めておくことで
そのタイトルに関連することが気になりはじめます。

普段ぼんやりとでも考えているので、
書く時には書きたいことがまとまっているということも。

ただその分、

・自由さ

・新鮮さ

・思いの強さ

は弱まるといった印象です。

まとめ

ブログの書き方

記事のタイトルをまとめて決めてから書いてみる。

タイトルをまとめて決めておくと、
記事を書く初動は確実に早くなります。

また、普段からそのタイトルについて考えているので、
書く時にはすでにまとまっているという効果も。

ただ、あらかじめ決められたものは、
やはり鮮度が落ちていきますね。

記事にある「強さ」みたいなものは、
弱まっていくといった印象です。

どちらにしても、ブログを続けていくには
単純に書き続けるのではなく、工夫して書き続けることが必要です。

どうすれば書き続けることができるか?

そういった工夫のしがいがあるところも、
ブログの面白さのひとつです。

 

 

◉編集後記◉

昨日は次男の誕生日だったため、長男と相談してサプライズプレゼント。ちょっとバレてましたが^^;


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ