どんな情報でもいい:発信した分だけ誰かの人生に影響を与える

情報は発信しないとないのと同じです。発信した分だけ誰かの人生に影響を与えます。

発信しないとないのと同じ

・考え方

・知識

・体験

こういったことは、
発信しなければ人に知ってもらうことはできません。

情報は発信しないとないのと同じです。

ただ、
これだけ情報が溢れている世の中です。

自分が発信しなくても、
誰かが発信しているということはあります。

自分が発信しても意味がないと
考えてしまうこともあるかもしれません。

どんな情報でもいい

・どこかに書いてあった

・誰でも知っている

・同じこと

そういったことは、
発信する価値のない情報なのでは?
と思ってしまいます。

同じ情報をコピーして転載する
まとめサイトなどの問題もありました。

ただそれは、

情報が

・同じか

・同じでないか

ではなく、

その情報が

・生きているか

・死んでいるか

の問題です。

同じ情報をただコピーしただけでは、
生きた情報になっていない。

同じことを書いているというのとは、また別の話です。

誰かの人生に影響を与える

どんな情報であっても、
誰かの人生に影響を与えています。

と言っても、

自分のブログが誰かの人生に影響を与えている!

と実感している訳ではありません。

自分が、ブログを読んで
影響を与えられていることを実感しています。

たとえ、以前見た・読んだ
同じような記事であったとしても、

・その時

・その瞬間

・その状況で

読む視点、感じ方は違います。

時には、
忘れかけてしまっていることを思い出させてくれる。

同じような記事であっても、
それぞれの記事が自分の人生に影響を与えてくれていることに、
変わりはありません。

まとめ

どんな情報でもいい。

発信した分だけ誰かの人生に影響を与える。

これは、
ブログに限ったものではありません。

家族との会話の中にさえ、
情報とそれが与える影響力があります。

発信しましょう。

 

 

◉編集後記◉

昨日は、終日出張。出張先で「ブログ面白いですね」と言っていただき、嬉しかったです。


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ