たまには自転車を水洗い:簡単にでもキレイになります

たまには自転車を水洗いしてみましょう。簡単にすませてもキレイになりますよ。

自転車を水洗い?

乗っているうちに汚れてくる自転車。

水拭きするだけでは、
どうしても綺麗にならないところが出てきます。

でも、
自転車って色々なパーツがついているので、
水洗いするのが少し不安なんですよね。

いつもお世話になっている
ショップで相談してみると、

ぜんぜん大丈夫ですよ〜

という軽いお答え(^^)

ただ、
気をつけておいたほうがいいポイントもあるとのこと。

具体的にどうするかというと…

ちなみに自転車はこちらです。

ジョウロを使う

水洗いというと、

ホースでジャバジャバ

なのかなと思っていたのですが、

それではパーツに負担がかかってしまう

とのこと。

そのために使うのがジョウロ。

手順としてはこのようになります。

①ジョウロでやさしく水をかける。

②自転車を少し持ち上げ、トントンという感じで水を落とす。

③乾いた布で軽く拭いてやる。

以上です。

作業のあと風通しのいいところに
置いてやるとさらにいいかもしれません。

②のところで、
ある程度水を落としてやっておくというのもポイントです。

とても簡単。

10分程度でキレイになります。

7,80点で

ただ、いくら簡単にキレイになると言っても、
常にキレイにしておくことは難しいです。

普段使いしている
クロスバイクならなおさらですね。

でも、いつもキレイを目指す必要はありません。

汚れが気になったら、
7,80点を目指してキレイにする。

それで十分です。

水洗いだけでは、
完ぺきにはキレイにならないところもあります。

そこも7,80点ですね。

まとめ

たまには自転車を水洗い。

簡単にすませてもキレイになります。

ジョウロを使うと、
自転車のパーツに負担がかかりません。

家にジョウロがないという方は、
やかんなどでもいいかもしれませんね。

気持ちよく自転車に乗りましょう。

 

 

◉編集後記◉

昨日は40kmライド。目的地までの標高差が481mあるので、行きは苦しいですが帰りは楽ちんです。


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ