ライン上を行く:はずれてみなければ見えないもの

ラインをはずれてみなければ、見えないものがあります。

ライン上を行く

自転車に乗るときは、
ライン上を真っ直ぐ走る練習をしています。

・早く

・安定して

・効率よく

体の軸がブレないように
ペダリングするためです。

ライン上を行く。

そのほうが、
目的地にも楽にたどり着けます。

人生のラインなら

ただこれが、
人生のラインならどうでしょう。

自転車と同じく、

・早く

・安定して

・効率よく

・楽に

目的地にたどり着く。

ライン上にこだわって、
ライン上を走る練習ばかりしているかもしれません。

ラインだけしか見えていない。

そういったこともあるでしょう。

ラインをはずれてみる

いつも自転車で走っている道。

タイトル写真の右側には、
山際を沿うように流れる川があります。

だんだんと春を感じさせるようになった川。

とても綺麗で、見ているだけで癒やされます。

この川は、ラインをはずれてみなければ、
見ることができません。

ラインだけ見ていては、気づかないことです。

時には、あえてラインをはずれてみる。

見えるものは、違ってきます。

まとめ

ライン上を行くほうが、

・早く

・安定して

・効率よく

・楽に

目的地にたどり着けます。

でも、
ラインをはずれて見えるものに、
気づくことは少ないかもしれません。

自分が本当に大切にしたかったものは、
ラインをはずれたところにあったりもします。

ただ、
ラインをはずれてばっかりもいられないですよね^^;

・ライン上を行くから見えているもの

・ラインをはずれるから見えてくるもの

どちらもバランスよく
見ることができるようにするのが理想です。

 

 

◉編集後記◉

昨日は、午前中、子供たちの宿題を見つつ事務所内作業。午後からは子供たちを預けて会議で、夕方からサッカーという一日。春休み絶賛営業中です(^^)


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ