世界は広い:だからこそ自分を発信しないと見つけられない

世界は広いです。だからこそ自分を発信する必要があります。

世界は広い

・異国

・異文化

・異業種

自分に見えているものの
外に広がっている世界は広いです。

そんなこと知ってるよという感じですが^^;

ただ、

広いことを知っている

というだけでは、役に立ちません。

世界は広いからこそ、
こういったことが必要だと感じています。

どこかにはいる

世界中を探しても、

・自分と同じ考え方や視点を持っている人はいない。

・自分の価値観は、誰とも共有できない。

・いても少数派で、簡単には見つけられないだろう。

そう思っていました。

それでもいいや。

いつかは見つかる日が来るだろう…

ちょっと投げやりになっていたことも(^^)

でも今は、

必ずどこかにはいる

そう思っていますし、
このブログを通して実際に体感もしています。

ただ、その

必ずどこかにはいる人

を見つけるために、
やるべきことがありました。

自分を探して発信しないと見つけられない

必ずどこかにはいる人を
見つけられなかった要因。

それは、自分にありました。

そんな人見つからないと言う前に、
自分がどう有りたいかがわかっていなかったということです。

どんな自分で有りたいか?

がわかっていないのに、
どこかにはいる人を見つけることはできません。

どこかにはいる人を見つけるためには、
まずは自分自身を探し、自分が見つけたい人を見つける目を持つこと。

さらにはそれが自分の軸になるように、発信していく必要があります。

まとめ

・自分と同じ考え方や視点を持っている人はいない。

・自分の価値観は、誰とも共有できない。

・いても少数派で、簡単には見つけられないだろう。

世界は広く、そういった人は必ずどこかにはいます。

必ずどこかにはいる人を見つけられないのは、

どんな自分で有りたいのか?

探すことや発信することをさぼっているからかもしれません。

 

 

◉編集後記◉

昨日は、午後から事務所で打ち合わせ。同じようなことを考えている人がいるんだと単純に感動しました。それでこの記事です(^^)


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ