ビジョンとセルフイメージ:いい野菜には、いい土がついている

いい野菜には、いい土がついていて、いいビジョンには、いいセルフイメージがついています。

土がついた野菜

玄関チャイムが鳴るので出てみると、

はいっ!

とご近所の方が笑顔で手渡してくれた
両手に抱えきれない程のほうれん草とわけぎ。

すごく綺麗で、すごく美味しそうです。

ついさっき採ったばかりだという野菜には、
根元にたくさんの土がついていました。

土がついていると手間はかかる

根元にたくさんの土がついている野菜。

土がついていると、
その下処理に手間がかかります。

丁寧にきちんと洗ってやらなければ、
中まで入り込んだ土を取り除けません。

そのため、
きれいにナイロン包装された野菜のほうが、

その価値が高い

と思うのもひとつです。

ただ、それでは
こういったことを知ることはできません。

いい野菜には、いい土がついている

きれいにナイロン包装された野菜では、
その野菜が育ったバックグラウンドまで知ることはできません。

もちろん、
そういった工夫や努力がなされているものもありますが、

売り場でその野菜が育った土を直接見る

という経験をすることは、ほとんどないでしょう。

いい野菜には、いい土がついている。

実際についている土を見ると、
それを実感することができます。

野菜にとっての土は、
いわば自分の仕事にとってのバックグラウンドにあたるものです。

いいビジョンには、いいセルフイメージがついている。

すごく共通したところがあります。

まとめ

きれいにナイロン包装された野菜では、
どのような土で育ったかまでは実感することができません。

自分の仕事についても同じです。

いくらいいビジョンを語ったとしても、
同時に自分のセルフイメージも相手に伝わらなければ、
それを実感していただくことはできません。

ビジョンとセルフイメージ。

手間はかかるかもしれませんが、
いい野菜には、いい土がついています。

 

 

◉編集後記◉

ついにロードバイク(自転車)を注文。ずっと悩んでいましたが、思い切ったらスッキリしました(^^)。理解のある家族にも感謝です。


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ