大きいやつほど抜きやすい:自分の根っこを確認する

大きいやつほど抜きやすいです。

草取り

暖かくなってきました。

岡山県の北部にある真庭市でも
昼間は20度を超える陽気が続いています。

暖かくなってくると
俄然元気になってくるのが草木たち。

この時期になると
自然の力強さや生命の息吹をダイレクトに感じますね。

ただそうなると、
取っても取っても終わらないのが草取り。

仕方ないので、
もう楽しんでいますが(^^)

もうちょっと大きくなってから

こちらに住み始めて間もない頃のこと。

草取りをしていて、
ご近所の方にいただいたアドバイスが、

草がもうちょっと大きくなってから取ればいい

でした。

どういうこと?

早めに取っておいたほうがいいんじゃないの?

と思ったんですが…

大きいやつほど抜きやすい

いただいたアドバイスの真意は、

草は大きいやつほど抜きやすい

だから、
ある程度大きくなるまで待ったほうがいい

ということにありました。

大きくなれば、
それに耐えるだけの根っこが必要です。

雑草は、体のほうが早く大きくなるので、
その体を支える根っこの成長が追いつきません。

表面に見えている体と同じように、
根っこは成長していないという訳です。

だから、大きいやつほど抜きやすい。

これは、
ビジネスにも共通したところがありますね。

急激に大きくなったビジネスが、
その大きさに耐えられなくなり、
そのまま倒れてしまうという例もあります。

まとめ

大きいやつほど抜きやすい。

大きくなればなるほど、
それに耐えるだけの根っこが必要になります。

その点、スモールビジネスは、
その根っこがコンパクトでも大丈夫ですね。

ただ、自分の根っこは、
表面に見えているものと同じように成長できているか。

その確認は、大きくても小さくても
同じようにしておく必要があります。

 

 

◉編集後記◉

昨日は、子供たちのイベント・お花見など。車のタイヤをスタッドレスからノーマルに交換しました(やっと)。


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ