さすがプロ!と褒めてみる:子供がイタズラ番組やドッキリ番組を見てるとき

イタズラ番組やドッキリ番組。子供ってそういうの大好きですよね。

イタズラ番組やドッキリ番組

あり得ないイタズラやドッキリを仕掛ける番組。

子供って、そういう番組が大好きです。

我が家の子供たちも例外なく、
そういった番組を見ては、いつもゲラゲラ笑っています。

確かに面白いんですが…

本当は見せたくない

そういったイタズラ番組やドッキリ番組。

本当は見せたくない

というのが親の本心ではないでしょうか。

確かに面白いのですが、
見ていてあまり気持ちの良いものではありません。

子供たちの反応に、
何を思ってるんだろうと微妙になることもしばしば。

それならはじめから見せなければいいのですが、
最初からそういったものの存在自体を消すことは不可能です。

子供たちの情報網を舐めてはいけません。

友だちが面白いと言っていたことは絶対です。

隠し通せるものではありません(^^)

そんなイタズラ番組やドッキリ番組への対処法。

我が家では、

くだらない!

こんなの見るんじゃない!

ではなく、

こんな方法をとっています。

さすがプロ!と褒めてみる

子供たちがイタズラ番組やドッキリ番組を見ているときは、
たまには一緒に見て、出演している芸能人の方を褒めるようにしています。

さすがプロ!面白い!

いい仕事してる!

出演しているのが素人の方のときは、

面白いこと考えたな!

とかなんとか…

そうやって、

これはテレビだから面白い

ということを印象づけるようにしています。

現実世界とテレビやゲームの世界を分ける。

これは、
子育ての中でも意識してやっていることです。

もちろん、上手くいくときばかりではありませんが^^;

まとめ

さすがプロ!と褒めてみる。

子供がイタズラ番組やドッキリ番組を見ているときは、
その反応が気になります。

できれば、間違って捉えたままにはしてほしくないなと。

そんなときは、

こんなくだらないもの見て

ではなく、

テレビだからできる

テレビだから面白い

ということを印象づけてみてはいかがでしょうか。

イタズラ番組やドッキリ番組が悪いという訳ではありません。

よくよく考えてみると、

自分も好きだったし…

そんなことも思います。

ただ、

現実世界とテレビやゲームの世界を分ける

これは、
これからも子育ての中で意識してやっていきたいことです。

 

 

◉編集後記◉

注文していたロードバイク(自転車)が到着(お店に)。納車は来週になりそう。楽しみです。


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ