本当に大切なものなら?:「いくらで買うか」ではなく、「誰から買うか」

「いくらで買うか」が、気にならなくなる場合があります。

いくらで買うか

・期間限定

・今ならポイント10倍

・セール中

そういったことは、
購入の際の強い動機になりますね。

・値段が安い

・お得感がある

というのは、人によっては

絶対の価値観

になる場合もあるのではないでしょうか。

私も大好きです(^^)

本当に大切なものなら?

ただそれが、

本当に大切に思っているもの

ならどうでしょうか。

・安かったから

・お買い得だったから

・ポイントがつくから

そういったことが、
購入のいちばんの動機には、ならないかもしれません。

そう思っているものほど、

「誰から買うか」

が重要になってくるからです。

誰から買うか

本当に大切に思っているものなら、
同じようにそれを大切に思ってくれている人から買いたい。

「誰から買うか」

が際立ってくると、

「いくらで買うか」

の影が薄くなってきます。

売っているモノに対しての

「いくらで買うか」

「誰から買うか」

のバランスが上手くとれていること。

これは、
ビジネスを続けていくための
必須条件といえるかもしれません。

まとめ

自分が大切に思っているものなら、
同じようにそれを大切に思ってくれている人から買いたい。

そうなると、いくらで買うかは大した問題ではなく、
誰から買うかが重要になってきます。

「いくらで買うか」ではなく、「誰から買うか」。

・あなたから買いたい仕事

・あなただから買いたい仕事

・あなたからでないと買えない仕事

自分に振り返って、考えておかなければいけません。

 

 

◉編集後記◉

昨日お会いして話をした方は、みなさん「いくらで買うか」ではなく、「誰から買うか」が際立っている方ばかり。仕事を楽しんでいて、話をするだけですごくハッピーになれます。


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ