子供とかたづけの習慣化:決めておかないと出来る訳がない

出かける前・寝る前・遊んだ後です。

かたづけの習慣化

子育て永遠のテーマのひとつ

「かたづけ」

いくら言ってもできないかたづけを
習慣化させるためにはどうすればいいのか?

パートナーがママ友から教えてもらったやり方が、
とてもよかったので実践してみています。

タイミングを決める

このやり方の基本になるのが、
「タイミングを決める」ことです。

やみくもに、

かたづけなさい!

では子供は動きません(その時は動きますが自分からは動きません)。

それは、

いつすべきなのかがわかっていない

ということに原因がある。

だから、

そのタイミングをはっきりと決めておく

というものです。

教えてもらったのが、
次の3つのタイミングです。

出かける前・寝る前・遊んだ後

1.出かける前

疲れて帰ってきて、かたづいてなかったら余計に疲れます。

だから、出かける前はかたづけておく。

帰ってきたとき、きれいなのは気持ちがいいです。

2.寝る前

朝起きてかたづいてなかったら、どうでしょう。

寝る前は、かたづけて寝る。

一日が気持ちよく始められます。

3.遊んだ後

遊んだ後はかたづける。

基本ですね。

どこに何をかたづけたらいいか。

遊んだ後がいちばんわかっているので、
かたづけの効率がいいという効果もあります。

まとめ

子供とかたづけの習慣化

決めておかないと出来る訳がない。

・出かける前

・寝る前

・遊んだ後

3つのタイミングを決めることで、
かたづけを習慣化するようにしています。

…とは言っても、
もちろんできていないこともしばしば^^;

これは、
長い目で見ていくしかありませんね。

完ぺきにできる訳がない

そう思っておくことも子育てのコツです。

 

 

◉編集後記◉

昨日は、午後から参観日→懇談会→PTA総会という流れ。いつも通りのマイノリティですが、若干お父さん率が上がってる?


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ