平成29年分路線価図は7月3日に公開予定:その前に路線価図って何?

平成29年分の路線価図は、7月3日に公開される予定です。

7月3日公開予定

先日、国税庁から平成29年分の路線価図等を
7月3日(月)10時に公開することを予定していることが発表されました。

公開することを予定していることが発表されただけですので、
実際に公開された訳ではありません。

公開してから発表してよ〜

という感じなのですが、
わざわざ公開する予定の日まで発表する。

路線価図は、
それほど重要な資料なんです。

路線価図って何?

そもそも路線価図って何なんでしょう。

まず路線価は、

路線(道路)に面する標準的な宅地の1平方メートル当たりの価額

をいいます。

この路線価が付されている地図が、路線価図。

路線価が定められている地域の土地等を評価する場合に用います。

具体的に自分の居住地域をざっくりとチェックしてみましょう。

自分の居住地域をざっくりチェック

※現在(2017.4.25)は、平成28年分の路線価がチェックできます。

【例】岡山県岡山市北区駅前町(JR岡山駅東出口周辺の地域を指します)

━━━━━━━━━━━━━━━━

まずは、国税庁HP❒の左下「路線価図」のバナーをクリック

日本地図が出てきますので自分の居住地域の都道府県を選択します。

その後は、流れに従って「路線価図」→「市町村地区」→「町名」へと進み、
最終的には路線価図が表示されます。

ここで、路線(道路)に表示されている数字は、千円単位です。

そのため、例えば

410Eなら→410,000円

110Eなら→110,000円

を表しています。

これが、1平方メートル当たりの価額ですので、
その価額を1坪で表現するなら☓3.3をしてみましょう。

それが自分の居住地域をざっくりと路線価で評価した1坪当たりの価額です。

まとめ

平成29年分路線価図は7月3日に公開予定

その前に路線価図って何?

前述したものは、
本当にざっくりしたチェックの仕方です。

本来はこの後、時間をかけてじっくりと
対象の土地の個性に合わせた評価を出していかなければいけません。

ここで、

自分の居住地域の路線価図がないんですけど…

という方がいらっしゃるかもしれませんね。

私もありません(^^)

そういった方は、
路線価が定められていない地域にお住まいの方で、
今回記事にしたものとは評価の方法が異なる方になります。

それはまた別のお話に。

 

 

◉編集後記◉

昨日は、午前中打ち合わせ。午後から事務所内作業。今週は、家庭訪問ウィークなので子供たちが早く帰ってきます。


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ