ないところから考える:非日常を経験すると得られること

普段あたりまえにあるものは、ないところから考えるということをしていません。

キャンプ

友人家族に誘われて、
キャンプに行ってきました。

子供たちを含め、私自身も
キャンプ場にテントをたてて寝泊まりするというのは、
初めての経験です。

ただ、友人家族は、とても慣れたもの。

テントや道具類などは、ほとんど貸してもらえたので、
そのあたりは、すごく安心だったのですが…

圏外表示

キャンプ場に行くと、
なんと携帯電話の電波表示が圏外になりました。

久々に見た圏外表示。

ちょっとあせりましたが、
ないものをいくら考えても仕方がありません。

ネット環境を整えることは、
その時点であきらめました^^;

ないところから考える

この経験をして感じたのが、普段から
ないところから考えるというところまでは、
なかなかできていないなということです。

ネット環境については、
いつでも使える。

たとえ一時的につながらなかったとしても、
何かしら手立てはある。

そういう前提で考えています。

・もともとがない

・ないところから考えなければいけない

これは、トラブルがあって、
いつものネット環境が使えなくなるというのとは少し違います。

今回は休日だったため、仕事への支障は全くありませんでしたが、
ないところから考える必要性も少なからずあるなと感じました。

まとめ

ないところから考える。

非日常を経験すると得られること。

普段あたりまえにあるものは、
ないところから考えるということまですることは、ほとんどありません。

ただ今回の経験で、
ないところから考える必要性も少なからずあるなと感じました。

友人家族がたてたテント。

なんだかすごいことになってました。

この世界も奥が深いんだなあとただただ感心。

 

 

◉編集後記◉

昨日から友人家族とキャンプに。子供たちは川遊び、大人たちは焚き火を囲んで。それぞれが楽しみました。


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ