作りはじめる?もうあるのに?:「新しい」をとらえ直してみる

もうあるのに、作りはじめるということがあります。

作りはじめる

何か新しいことをはじめようとするときは、
何か新しいものを作らなければと思ってしまいます。

こういったことをしたい

こういうものがなければいけない

という思考ですね。

新しい何かをはじめるために、
新しい何かを作りはじめるところからはいってしまう。

でも、
少し踏みとどまって考えてみると、
こういったことがあるかもしれません。

もうあるのに?

作りはじめようとする新しい何か。

それは、

・すでにある

・やっている

ということがあります。

・使い方

・場面

・状況

こういったものの変化で、すでにある・やっていることが、
作りはじめようとする「新しい」何かとほぼイコールになる。

そういったことも、少なくありません。

「新しい」をとらえ直してみる

新しい何かをはじめるために、
新しい何かを作りはじめる。

「新しい」は、

物理的に何かが加わる

ことだけではありません。

すでにある

・資源

・モノ

・行動

・習慣

こういったものを、
角度を変えてとらえ直してみることで、
「新しい」を作ることも可能です。

そこには、単純な「新しい」よりも、
価値あるものが眠っているかもしれません。

まとめ

作りはじめる?もうあるのに?

何か新しいことをはじめようとするときは、
何か新しいものを作らなければと思ってしまいがちです。

新しいものを物理的に加えていくことも、
もちろん必要ですが、時には

・すでにあるもの

・やっていること

から「新しい」をとらえ直してみる。

「新しい」に使おうとしているそのお金は、
本来は使う必要のないお金なのかもしれません。

 

 

◉編集後記◉

昨日は、ランチミーティングで情報交換。午後から来客。暑い一日でした^^;


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ