夏のおたより時に注意:2017(平成29)年6月1日から郵便はがき(通常はがき)が62円に

2017(平成29)年6月1日から郵便はがき(通常はがき)の料金が62円になります。夏のおたよりを用意する時には少し注意が必要です。

郵便はがき(通常はがき)が値上げ

2017(平成29)年6月1日(木)から、
郵便はがき(通常はがき)の料金が値上がりします。

現行料金の52円が10円値上がりし、62円へ。

金額にすれば10円ですが、
値上がり率でいえば20%程…

結構な値上がりです。

日本郵便HPプレスリリース「郵便料金等の改定」❒

夏のおたよりを用意する時

これからの時期は例年、

夏のおたよりを用意している

という事業者の方もいらっしゃるのではないでしょうか。

前述したように、料金が改定されていますので、
夏のおたよりを用意するときは、少し注意が必要です。

新しい料金(62円)に対応した切手・はがきは、
2017(平成29)年5月15日(月)以降に発売されます。

値上げは価値を見直すチャンス

この値上げの是非はともかく、

値上げはそのものの価値を見直すチャンス

です。

ただなんとなく、
例年用意しているから用意する。

そういったものなら、

本当に価値があるものなのか?

考えてみてもいいかもしれません。

それでも価値を見つけることができれば、
今の自分(事業)に必要なものだと言うことができます。

値上げがあったからこそ、
価値が高まるという場合もありますね。

まとめ

夏のおたより時に注意

2017(平成29)年6月1日から、
郵便はがき(通常はがき)の料金が52円から62円に値上がりします。

値上げは価値を見直すチャンスでもあります。

夏のおたよりを、
ただなんとなく用意しているという状況なら、
その価値について考えてみてもいいかもしれません。

ちなみに、
同じ郵便はがきでも年賀はがきの値上げはありません。

現行(2017.5.11時点)52円のままです。

 

 

◉編集後記◉

昨日は、訪問先で都市部なら絶対ありえないだろうなという状況のランチをごちそうに(^^)。すごくぜいたくな時間でした。


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ