このあと仕事はカッコ悪い?:ポイントはその状況を選んでいるか

このあと仕事という状況について考えてみました。

このあと仕事

このあと仕事

という状況があります。

一般的には休日で、
その休みを楽しんでいる時間。

それでも、

このあと仕事があるから…

と立ち去っていかなければいけない。

そういったことは、
よくあることですよね。

休みもとれないの?

個人的には、

このあと仕事

という状況は、
できれば作りたくはありません。

休みは、
休みにしたいです。

このあと仕事という状況。

別の見かたをすれば、

休みをとることもできないの?

そうとることも、できるでしょう。

仕事に戻らなければいけないような状況で
その場に来てしまった残念な人…

そういった表現をすることもできますね。

でも、この

このあと仕事という状況

ポイントはこういったところにあるのではないでしょうか。

その状況を選んでいるか?

実際には、
休みたいのに仕事に戻らなければいけない。

仕事をしていると、
どうしてもそういった状況は出てきます。

ポイントは、

その状況を選んでいるか?

ではないでしょうか。

何の対策も打たないまま、
その状況を受け入れている。

のと、

時間の工夫したからこそ、
その状況を確保できた。

のとは違います。

後者である場合は、

その状況を選んでいる

といえますね。

まとめ

このあと仕事はカッコ悪い?

ポイントは、その状況を選んでいるかどうかです。

その状況を受け入れるだけでなく、
選んでその状況になる。

その意識を持つだけで、このあと仕事という状況が、
違ったものになるかもしれません。

ただ、

このあと仕事なんだよね〜

と言いたいだけ。

そういった人もいますが^^;

 

 

◉編集後記◉

久々に聴きたくなったThe Birthday。やっぱりかっこええです。


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ