名刺を新しくする機会に:デザインされる側に立ってみた

以前から使っていた名刺を新しくしました。

名刺を新しく

名刺を新しくしました。

今回の名刺は、

両面にデザインがされているものです。

ちなみに、どちらが表でも裏でもかまいません(^^)

メッセージ

以前から使っていたものは、

私が自作

オンラインで注文

安価に印刷

したもの。

名刺キットで作成したものよりは、
少しはいいかなというレベルのものでした。

今回新しくしたものは、

私のメッセージが、
より伝わるようなものにしたい

そういった要望を出し、
外部の方に依頼、作成していただいたものです。

デザインされる側

今回名刺のデザインを、
あえて外部の方に依頼したのは、

デザインされる側に立つ

という目的があったからです。

普段は、税理士という仕事柄、
どちらかと言うとデザイン「する」側に立っています。

そのため、
デザインされる側からの気づきを得る。

そういった経験をすることが、
あまりありません。

今回、
それを外部の方に依頼することで、

・仕事の進め方

・要望の吸い取り方

・イメージの固め方

から、

・納品の仕方

・請求書の出し方

・支払いの方法

にいたるまで、
とてもいい経験になりました。

デザインされる側の感想は、
今後、他の記事でもまとめてみたいと思っています。

まとめ

名刺を新しくする機会に。

デザインされる側に立ってみた。

名刺を新しくするにあたって、
デザインを外部の方に依頼してみました。

そこで得られた経験は、
自分の仕事にも役立ちそうなことばかり。

「する」側を仕事にしているなら、
あえて「される」側にも立ってみる。

そういった経験も必要ですね。

 

 

◉編集後記◉

昨日はオフで40km程ライド。途中なかなか登り応えのある坂がありました。そういった坂が真庭にはたくさんあります。


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ