ルーターひとつで快適に:いつもの環境に慣れすぎていないか

事務所のルーターを交換。ネット環境がすごく快適になりました。

ルーターを交換

事務所のルーターを交換しました。

ルーターとは、パソコンやプリンタ、
モバイル機器などをネットワーク内で中継するための機器です。

弊所では、無線ルーターを使って、
ネットワーク環境を構築しています。

実はこのルーター、
かなり古いものを使っていました(4年近くなるもの^^;)。

それでも何とか使えていたのですが、
最近どうもつながりにくい。

今回交換したことで、
ネット環境がかなり改善、すごく快適になりました。

高額なものではなくても…

今回購入したルーターがこちらです。

それほど高額なものではありません。

それでも、投下した資本によって得られた成果は、
相当に高かったです。

いつもの環境に慣れすぎていないか

・いつもこんなもの

・昨日と同じくらい

・さほど変わらない

そういった

・環境に慣れる

・変化に気が付かない

ことは、
生産性が上がらないひとつの要因です。

良くも悪くも、人は慣れる生き物です。

毎日使っているものについては、

いつもの環境に慣れすぎていないか?

あらためて考えてみる必要がありますね。

特に、変化のはげしいIT回り。

2年に1度は見直しをする。

そのぐらいの感覚で、
ちょうどいいくらいです。

まとめ

ルーターひとつで快適に。

いつもの環境に慣れすぎていないか。

良くも悪くも、人間は慣れる生き物です。

「いつもの環境」については、
あらためて考える機会を持つと良いかもしれません。

特にIT回りについては、たとえ使えていたとしても、
定期的なメンテナンスが必要ですね。

 

 

◉編集後記◉

はじめてお会いする方。ブログを見て、すでに私のこともご理解くださっていた様子。とてもありがたかったです。


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ