さっき書いたのにって本気で思う:ブログは時間を意識させるアイテムにもなる

時間は有限だと意識させる。ブログには、そんな役割もあります。

さっきブログ書いたのに

毎日更新を続けているこのブログ。

そう長い文章を書いている訳ではありませんが、
正直言って、毎日更新するのは大変です。

時には、

さっき書いたのに、
もう書かないといけないのか…

本気でそう思うことも(^^)

一日は短い

ブログを書いていると、

あらためて、

一日は短い

と感じます。

一日を大きく、

・睡眠

・生活

・仕事

と分けても、
それぞれとれる時間は8時間。

そのうちの、1時間から2時間を
ブログを書く時間に費やしています。

そうなると残っている時間は?

一日は、
あまりにも短いです。

でも人生は長い(と感じる)

あまりにも短い一日。

80歳までの自分の人生を数えてみると、
その一日があと約1.5万回、1.5万日になります。

何も意識していなければ、
それは長いと感じてしまうでしょう。

でも、
一日は短い。

長いと感じるのは、
それがずっと繰り返すと錯覚してしまうからです。

わかってはいても、
時間は有限だということを日頃から意識することは、
難しいですね。

まとめ

さっき書いたのにって本気で思う。

ブログは時間を意識させるアイテムにもなる。

自分にとってブログを書くことは、
時間管理のツールになっています。

ブログを書く時間を作るには、
時間管理をすることが必須だからです。

さらに、ブログを書くことは、
時間を意識させるアイテムにもなっています。

時間は有限である。

毎日何かをするということが、
それを強く意識させます。

 

 

◉編集後記◉

サニーデイ・サービスの新譜。変わっていくこと。変わらないこと。変わらず好きです。


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ