迷ってる時間がもったいない:だから、いつも一番前

決めていることをいくつか持っていると、時間がかかりません。

いつも一番前

・セミナー

・研修

・保護者会

そういった集まりに参加したときは、

いつも一番前

に座るようにしています。

・スライドが見やすい

・話が聞きやすい

・質問がしやすい

ということもありますが、そういう理由ばかりで、
一番前に座るようにしている訳ではありません。

そう

決めている

からです。

迷っている時間がもったいない

せっかく参加したセミナーや研修会。

どこに座ろうかと迷っている時間がもったいない

ということはありませんか?

早く準備を整えて、
アンテナを立てた状態にしておきたい。

だから、

一番前に座る

というのは、

その時間を短縮するための手段

に過ぎません。

迷いなく、一番前に座ります。

決めているとできる

このようなことを書きながら、
普段の自分は、あまり積極的なほうではありません^^;

どなたかいませんか?

と聞かれても、
ちょっと黙ってしまうようなタイプ。

できれば、真ん中か少し後ろぐらいに、
座りたいなと思っているほうです(^^)

これは、

決めているからできる

ことです。

迷いなく、一番前に座る。

決めていなければ、できません。

まとめ

迷ってる時間がもったいない。

だからいつも一番前。

・優柔不断

・決められない

・決断に時間がかかる

そういった自分は、
簡単に変えることはできません。

迷うことが悪いことばかりではないとも思います。

ただ、時間がもったいないと感じることについては、
決めていることをいくつか持っておくと、いいかもしれません。

迷っている時間を、確実に自分のものにできます。

 

 

◉編集後記◉

パートナーのおばあちゃんの100歳のお祝い。お祝いの席で何とビールを飲んでました。スーパー100歳。お元気で!


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ